TOP > 「ち・お」バックナンバー


 
『ちいさい・おおきい』バックナンバー一覧
各書籍の詳細は、書名または表紙をクリックしてください。
   
 
2016年10月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-913-0
◆No.113/ 特集


特集:知らないうちに? だれかを?わたしは「差別」しているの?
「世の中には数えきれないほど沢山沢山『差別』があって、
『こいつはどうにかならないか』と考えていて、
そうするとどうもぼくらの持つ価値観が
『差別』に大きく関係しているのを痛感する……」

「もっと『小さいこと』や『弱いこと』の利点を見つめたほうがいい……
『ちいさい・おおきい・よわい・つよい』にこめられているのは
価値観を見直そうという呼びかけです」

Chio創刊時の小児科医・山田真さんの言葉。
113号にして、この「差別」をテーマに特集を組みました。
ひとは生まれながらに平等ではない。
差別はけしてなくならない。
ないものとして、日常を送ろう。
……そういう結論になったとしても、
一度は家族で、園で学校で、
Chioをきっかけに語りあうことができるかもしれない。
 
     
     
   
 
2016年7月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-912-3
◆No.112/ 特集


特集:学歴? 人格? 診療方針?信頼できるこどもの主治医はいますか?
信頼できる主治医(かかりつけ医)と出会えれば、
子育ての大きな支えです。
反面、医師や病院への不満や不安を抱えたままは
いざという非常時にも、こどもを守ることができません。

この特集であつかうのは、ほんとうに頼りになる、
自分や家族をいつわらずに、
いつでも気さくに心身のことを相談できる、
そんな主治医と出会うためのヒントです。

それは、医師にとってもまた、患者と信頼関係を築き、
仕事へのやりがいや経営の安定をはかるという
メリットがおおいにある。
この特集がそんな出会いのきっかけになるかもしれません。
 
     
     
   
 
2016年4月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/128頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-911-6
◆No.111/ 特集


特集:インフルエンザから子宮頸がんまで ワクチン被害家族の声を聞いたことがありますか?
創刊23年め、『ち・お』は『Chio』に。
表紙も中身も大リニューアル!

特集は、創刊号以来のテーマ「予防接種」。
インフルエンザ・2種混合・子宮頸がんなど
全国7組のワクチン副作用被害ご家族に取材しました。

いま、予防接種は受けて当然とされ
副作用は「ごくまれに」「ごく軽い」といわれます。
でも、ほんとうに「まれ」で
ほんとうに「軽い」のでしょうか。
ワクチンは、誰かに必ず副作用が起こります。
たとえ100万分の1の確率であっても
被害者にとっては100%の現実です。

Chio111号では被害家族の声のほか
日本の予防接種行政がどのように進められているのか
また、被害の認定や否認はどのように決定されるのか
制度的・政治的なしくみも解説しています。


※Chioは111号以降、刊行月が1・4・7・10月の年4回刊行となります。
 
     
     
   
 
2016年2月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/128頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-910-9
◆No.110/ 特集


特集:そろそろ、自分をいたわって!30代40代ママの こころ・からだケア
出産年齢が上昇し、「プレ更年期」に子育て奮闘。
眠い、疲れがとれない、体が痛い……
女性ホルモンの低下も影響して、心身は不調がち。
そのだるさは病気? 心の問題? 最低限のケアは? 
婦人科医に精神科医、鍼灸師etc.に聞きました。
知っておくとこの先うんとラクになる。
女親の心身の基本、守り方、過ごし方。

家事に、仕事に、園の役員に……やることいっぱい。
そもそも、なんでママばっかりが、こんなに大変!?
家族優先、自分のことは後まわしになっちゃうのはなぜ?
頼りにならないパートナーにイライラ、
よけいにお疲れ……にならないように、
家事や子育てをシェアし、ゆとりを生むアイデアも!
 
     
     
   
 
2015年12月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/128頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-909-3
◆No.109/ 特集


特集:親がお疲れ? 忙しい? インドア派?こどもと外遊び!! ムリなく楽しむコツ
外遊び、自然と交わる体験は
こどもに大事とよくいわれる。
うん、たしかに、なんとなく、そうだよなあと思ってる。
だけど……。習いごともあって時間は細切れ、
付き添いのあいだは家事も止まるし、
近くに公園はないし、近ごろは不審者情報も聞くし。
せめて休日は! と思うけど
やたらに張りきって、やけに疲れたり。

「おさんぽ〜」とせがむ子をなだめて
お家ですごした数年間をへて、
いまではすっかりこどものほうがインドア派?
親子で電子ゲーム三昧なんて日も(汗)。

せめて“ほどよく”、だけど“楽しく”外遊び、
どうすればいいのかな?
外遊びのハードルを下げるヒント!
 
     
     
   
 
2015年10月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/128頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-908-6
◆No.108/ 特集


特集:送り迎え、教育、サイフ…… 祖父母を上手に頼るには
じいじ・ばあばの助けはありがたい、だけど……。
世代間ギャップはもちろんあるし、
食事やおやつのチョイスにはじまり、育児法に看病のしかた、
お金を使うポイントetc.ビミョーにすれちがい(汗)。
おたがいが気を使いすぎたり、遠慮がなさすぎたり、
近いが故にギクシャクしがちな間柄。
うまく気持ちを伝えあって、
助け合って子育て・孫育てできたらいいのだけれど。

祖父母がいわれて・されて、いやなことって?
「子育てヘルプ!」を頼むときのエチケットは?
祖父母の気持ちを知り、ママも我慢しない、
パパもこどももハッピーになれるヒント満載。
孫育てに迷う祖父母も必読です。
 
     
     
   
 
2015年8月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/128頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-907-9
◆No.107/ 特集


特集:防虫、除菌、消臭+香りで……こどもの空気環境汚染中!?
特集
虫除けに、除菌剤や消臭剤……
ないようでいて、結構ストックしている。
置きっぱなしに、スプレーに、タイプもさまざま。
売っているから使っているこれらの製品。
成分、安全性はどうなのだろう。
近年の流行といえば「におい」にまつわる製品。
生活臭はおさえ、いい香りをプラスして
心地よい環境をプロデュース……しているはずが、
この状況を、かえって心配する専門家も。
「こどもにとって大丈夫とはいえません」って、どういうこと?

「くちゃい」「ばっちい」であふれるこどもとの生活。
ちょこっと気になるときに試してみたい
化学製品を頼らない家事のコツも聞きました。
 
     
     
   
 
2015年6月25日刊

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/128頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-906-2
◆No.106/ 特集


特集:ママが?乳幼児も!? スマホ・ネット依存!?
特集
動画が大好きな赤ちゃん、ゲームにハマるお兄ちゃん。
とりあげるとキーッと怒り泣き(汗)。
こどものうちからこんな状態で、
このまんまの使い方で、大丈夫? 
えっ!? 過剰使用は脳へ影響?
やりすぎ、見すぎは、依存症の第一歩?

家族みんなの必需品・便利なスマホやタブレットですが、
漠然とした不安を抱えて使っていませんか?
「デジタルネイティブ」なこどもたちの暮らしで、
気をつけておきたいこと・心配しなくていいこととは?
専門の先生方にディープに聞いてみました。

SNSにふりまわされないコツ、
電磁波の考え方、ハマっている子への接し方、
ネット情報収集の傾向と対策……も探ります。
 
     
     
   
 
2015年4月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/128頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-905-5
◆No.105/ 特集


特集:親しい人・ペット・ニュースで……幼い子に「死」を語るとき
特集
大事な家族やペットを失ったとき……
小さなこどもたちに、死を、どんなふうに伝えよう。
こどもたちは、どう理解するんだろう。
大人でも喪失感で心が揺さぶられる。
そんななか、こどもをどう支える?
死への不安は、生の希望に変わっていく?

テレビからは、殺人事件、事故、紛争など、
どきっとする映像が毎日のように流れてくる。
正視するのがきつい。
でも、それは、現実に世界で起こっている「死」。
こどもに、命について、どう語ればいいんだろう。
命を大事にしてほしい、そんな願いを、どう手渡す?
 
     
     
   
 
2015年2月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/128頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-904-8
◆No.104/ 特集


特集:肥満、自閉症、アレルギーに関係? 腸内バランスが乱れて起こること
特集
「放射線に対抗できるのは、ぼくたちのからだがもっている
免疫力しかないようなのです。東電原発事故以来、ぼくは、
免疫について勉強しなくてはと決意しました」
と、本特集担当の編集委員・山田 真さん。調べるうちに、
近年ますます腸内細菌の研究がすすんでいること、
腸内細菌と免疫には深い関係があるとわかります。
そして、できたのが、この特集。
腸内細菌は免疫にどう働く? 代謝などにも影響が?
腸内バランスはやっぱり大事。
赤ちゃんは生まれると同時に腸内細菌をとりこみ始め、
こどものうちに定着、大人になっても
ずーっと持っていることが多いそう。
理想は、多種多様な腸内細菌がすんでいること。
では、こどもから菌を奪わない生活って、どんな?
 
     
     
   
 
2014年12月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/128頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-903-1
◆No.103/ 特集


特集:育つ? 体力、協調性、折れない心 スポーツ系 習いごとをする前に
特集
うちの子って可能性ある?
スポーツできると自信がつくよね。
やらせなければチャンスはないし……、

親はついつい気合いが入る。
でも、そんな期待が、こどもの心身に
大きなダメージをあたえることも!?
知っておきたい、こどもをつぶさない
習いごととのつきあい方!!
 
     
     
   
 
2014年10月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/128頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-902-4
◆No.102/ 特集


特集:119番? 朝、かかりつけ医に?熱・腹痛・ケガ……誤飲! 救急BOOK!!
特集
まずは安心してください。
こどもの場合、病気で救急車を使わなくては
いけないような事態が起こることは、
めったにありませんーー。

むしろ、あわてて受診・念のため受診には
デメリットがあるくらい。

とはいえ、まれであっても、重い病状になること、
事故にあう可能性はゼロではありません。
だからこそ知っておきたい、
救急に駆けこむときの見極め、
救急車到着の前にまわりの大人ができる手当て……
小児科医、救急医を中心にお話をうかがいます。
 
     
     
   
 
2014年8月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-901-7
◆No.101/ 特集


特集:わが子にあう? ホントに正しい? 子育て情報で迷ったら読む本。
特集
こんなとき、みんなどうしてる?
なにが正しい情報なの?
調べれば調べるほど
決められなくなるのは、いったいなぜ?
不安なときほどネガティブ情報にぶちあたるし〜。

ばあばに聞く、友だちに聞く、
ツイッターにフェイスブック……
みんなビミョーにいうことがちがう。
くらべる→つかれる。
「私とこの子の正解」はどこにある?

子育ては人それぞれ?
でもでも、情報におぼれないための
「基本」になる考えってないのかな?
そんなふうに思って『ち・お』執筆陣に
ずばり聞いてみました。
子育て中の悩める親から相談を受けたとき、
孫のことを考えるとき、
「おさえどころ」とすることは?
 
     
     
   
 
2014年6月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-900-0
◆No.100/ 特集


特集:混合・同時、間隔ツメで大丈夫? 7歳までに30回以上!の予防接種Q&A
特集
いま予防接種は、生後2ヶ月から半年間で
定期接種10回、任意接種を入れて15〜16回。(2014年6月現在)
小学校入学までに全部受けると30回ほど、
毎年インフルエンザを受ければ40回を超えます。
じつは、赤ちゃん、そしてまだ小さなこどもたちに
これだけの予防接種をするようになったのは、
ここ最近のことーー。
産後すぐに接種ラッシュがはじまり、
とにかく全部をこなさないと!とあせらされる。
病院や園でも強くすすめられ、まるで打つのが義務のような世の中。
でも……、予防接種は体にとって異物。
安全性や有効性・必要性に問題のあるワクチンもあるし、
そもそも、受けなくてはいけないもの(義務)ではないのです。
特集では、予防接種を選んでいいわけ、
受けないときのリスクなどを検証。
予防接種の何に迷ってどう判断したか、そしていまどうしているか、
ちょっと先輩ママたちのお話も収録しました。
 
     
     
   
 
2014年4月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-299-5
◆No.99/ 特集


園で、学校で、給食で……食物アレルギーからいのちだけは守る
特集
ひと昔前にくらべたら、園や学校では
食物アレルギーをもつ子ひとり一人に
しっかり対応しようという姿勢は
うんと感じられるようになりました。
とはいえ、いまだに、食物アレルギーについての誤解で、
無理解からくる残念な対応で、
「善意」をまとった強制で、
緊急時体制の未整理で……
ヒヤリとする事例は全国にたくさん。

この特集では、離乳食からはじまって
親の目が届かなくなる園やこども会、
さらに大きなこども集団となる小学校で、
危険な事故を起こさないために
押さえておきたいポイントを探ります。
いま保育者、そして保育者や先生と共有するべき最新情報も
アレルギーの専門家にお尋ねします。
 
     
     
   
 
2014年2月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-298-8
◆No.98/ 特集


歯科通いより、フッ素より、まず!歯にいいレシピ!!
特集
むし歯にさせないように、ならないように、
注意して暮らしてきたはずなのに、
ある日突然「なんか、歯がイタイの……」。
歯医者さんに行けば「どうしてこんなにしちゃったの?
これはお母さんの責任ですね」とやんわりいわれて、どんより〜(涙)
巷でいわれるむし歯予防法、歯磨きにフッ素にマメな受診……
一生懸命やってもむくわれない? いや、むしろ心配が増えるんです!
むし歯ができるメカニズムを知れば、だれでも納得の「むし歯予防法」とは。
なぜわざわざまちがった情報が常識とされているのか。
むし歯をとっかかりに、こどもの健康と、
こどもが生きていくこの世の中を考える深〜い1冊!
 
     
     
   
 
2013年12月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-297-1
◆No.97/ 特集


おどかさない子育て! しかり方、語りかけ方
特集
あぶないとき、いけないとき、
ちゃんということを聞いてほしい。
できるなら、こどもとムダなバトルをせずに、
いい方向へ導いていけたらと思い、
やさしく説明したり、お願いしてみたり。
それなのに気がつけば「やめろっ」「もう知らない!」と
声を荒げている……こんなはずじゃ……(涙)。
こんなんじゃ、のびのび育たない?
私のしかり方、これで、いいの? と迷うときの
目からウロコの処方箋。
どんな穏やかな人だって、爆発しちゃいがちな
「時間のないとき」「つかれているとき」の対処法。
逆転の発想、「小さくキレることの効能」。
そして、こどもの気持ち。
なるほど!
 
     
     
   
 
2013年10月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-296-4
◆No.96/ 特集


ママ、パパ、祖父母のための…… 幼い子の話の聞き方、理解の仕方
特集
おもちゃを貸してあげられない。
お友だちの輪に入るの、イヤイヤ。
きょうだいゲンカ。
幼稚園に行きたくないって涙。

言葉がまだうまくないこどもたち。
大粒の涙で、沈黙で、ときには背中を向けて
一生懸命なにかを伝えようとしている。

その言葉、あの行動にはわけがある。
まずは、こどもの世界、
この子の心情を知ることからはじめてみたい。
 
     
     
   
 
2013年8月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-295-7
◆No.95/ 特集


副作用も、デメリットもある だから、予防接種は選んでいい
特集
幼児期までに、40本のワクチン!?
生まれてから半年くらいは、ほとんど母乳かミルクだけ。
タイミングをまって、慎重に離乳食をすすめていきます。
これに対して予防接種は「微量だから」と
いきなり異物を体の中に入れてしまいます。
スケジュール通りに打たないとこなせない……と
とにかくあせらされてしまいますが、
できるかぎり情報を集めて、慎重に接種を考えることができたら。

病気の流行がないのに、副作用に苦しむ子がいるってほんと?
赤ちゃんを守るはずのお母さんの免疫が低下しているのはどうして?
……ワクチンの種類や制度が変わっても変わらない、
ワクチンの考え方や、
こどものうつる病気の見方をまとめました。
 
     
     
   
 
2013年6月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-294-0
◆No.94/ 特集


特集:耳、鼻、気管支、のど、肌、おなか…… そして発熱 楽になる看病のしかた スロー・ケア!
特集
こどもは生きもの。
生きものには、
病気やケガを治す力がある。

だから……
くすりや病院の検査を信頼しすぎない。
じっくりと自力で治っていく
こどものからだとこころに寄り添い、
できるだけ見守る。
そんな、「スロー・ケア」をおすすめします。
免疫力や抵抗力を大切に考える
お医者さんに協力をいただき、
こども自身にとっても、看病する人にとっても
楽になる知恵と工夫を集めました!
 
     
     
   
 
2013年4月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい 」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-293-3
◆No.93/ 特集


特集1:親しくなりたい? 距離をおきたい? ママ友関係 ぶれない味方を作るには/特集2:不安だから……病院へ ちょっと待って! その検査、ホントに意味ある? 害はない?
特集1
仲良しごっこは正直めんどう。
だけど、心を許せる頼れる味方が一人でもいればと思う。
それなのに、現実は、いった・いわないでトラブル。
グループの空気を読むのにも疲れちゃう。
こどもを真ん中につながる人。
せっかくだもの、たしかな関係を作るには……。

特集2
病院にかかると、診断もそこそこに
「ハイ、検査」なんてことが、けっこう多い。
本当にこどものためなの?
不要どころか、傷つけていること、ないのかな?
 
     
     
   
 
2013年2月25日刊行 

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい 」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-292-6
◆No.92/ 特集


特集1:ここまでか、これくらいか…… わがままの限度/特集2:お掃除、ファッション、おつきあい…… ゆったりママになりた〜い!
特集1
こどもはわがまま!
大人になるためのレッスンと見守る?
とにかくルールを教えるのが先?
こどもの立場から見直してみるとーー。
さて、うちの子の場合、私の許容度は?

特集2
時間がいくらあっても足りない!
スマートなママがうらやましい!?
ヘコミそうになったとき読む
「しごと」を減らすヒント。
 
     
     
   
 
2012年12月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい 」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-291-9
◆No.91/ 特集


特集1:こどもの言葉で、心配なこと/特集2:「安全規準」が、アリバイになったとき
特集1
言葉が遅い? 不発達障害? コミュ力不足?
パソコンにもテレビにも不安をあおる言葉が並ぶ。
本当に問題なの? だとしたらどうすればいい?
こどもが抱えている困難さに応じての対処法、
生活の工夫、トレーニングの考え方、
そして、何より子どもへ寄り添うことの大切さを……

特集2
子どもを事故から守りたい
だから、「危険」から遠ざける、「規制」を強化する。
でも、これ、一体誰のため?
大人たちの安心、言い逃れのために、
子どもたちの"大切なもの"が奪われていく。
 
     
     
   
 
2012年10月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい 」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-290-2
◆No.90/ 特集


特集1:先生のがんばりも限界、「遊び」が奪われていく……ヤバイよ、マズイよ幼稚園・保育園/特集2:新・一年生だ!家族の不安解消法
特集1
のびのびした時間を過ごしてほしい。
なのに、しつけに!行事準備に!親子でお疲れ〜。
制度が変わって?重労働で?先生もストレスフル……。
こどものために、いま大人みんなで考え、守りたいこと。

特集2
ほかでは読めない入学準備虎の巻!
ママ・パパ・ばあば・じいじ……みんなで読める。
これで入学準備はバッチリ!!
 
     
     
   
 
2012年8月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい 」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-289-6
◆No.89/ 特集


特集1:いじわる?ごまかす?和を乱す?幼い「悪さ」にとまどう/特集2:バイバイ原発!あやまちをくり返さない人に……
特集1
虫を殺す、ペットをいじめる、命を大事にしない。
おもちゃ、お金、人のものをほしがる、とっちゃう。
じっとしてない、ふざけちゃう…などなど、
子どもには日々ドキりとさせられっぱなし。
そんなときの子どもの気持ち、「幼い悪さ」を読み解く。

特集2
甚大な被害を出しながらも再び動き出した原子力発電所。
地下資源文明から地上資源文明への転換期にある今、
これからの世代になにを遺すべきなのか、
手放すもの、不可欠なものが見えてくる。
 
     
     
   
 
2012年6月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい 」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-288-9
◆No.88/ 特集


特集1:こんな「将来準備」でらくらく子育て(^o^)7歳までの育ち方/特集2:看病のとき、落ちついて見守れる おススメ〜!進化医学!!
特集1
備えあれば憂いなしっていうけれど、
何をやらせたらいいのかわからない
英語教室に通わせたほうがいいかな、
日本語の読み書きも大切だし、
スポーツだって、やっておいて損はないし…
字が綺麗で困ることは無いからお習字も習わせたい
これからを生きていくこどもたちのために親ができること、
準備しておくことのメリット・デメリットってなんだろう?


特集2
こどもが熱を出しちゃった!え?今度はお腹が痛いって?
お薬飲んで寝てれば治るっていうけど本当にそれでいいの?
なぜ熱が出たりお腹が痛くなったりするのか、
正直よくわからない
そんなとき進化医学の知識があれば、
病気や症状の原因も分かるし、
こどもの病気にもつきあっていける
 
     
     
   
 
2012年4月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい 」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-287-2
◆No.87/ 特集


特集1:はげます? 見守る?いっしょにオロオロ?こどもが不安そうに見えるとき/特集2:フッ素洗口は危険
特集1
震災を映し出すニュースを見て、
「おなかがいた〜い」とうずくまる。
幼稚園の前まで来て、しりごみ。
発表会が近づくにつれ、そわそわ。
大人の不安が高まるいまだから、
そんなムードを感じて、なおさら?
この子には安心をあげたい・・・・・・。
そんなとき、私ができることは?


特集2
ブクブク、ペッ。
これで虫歯から守られる!?
「先生、飲んじゃった〜」って、
だいじょうぶ???
できれば使わせたくないけれど、
園や学校でうちの子だけやらないのは・・・。
 
     
     
   
 
2012年2月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい 」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-286-5
◆No.86/ 特集


特集1:わが家の基準値の定め方、食材の選び方……放射能汚染と食べること―(2)/特集2:こどもが登園をいやがったとき
特集1
原発事故が起きてから1年近くたった今、
食べ物の放射能汚染って、
今どうなっているの?
新しい国の基準値、ほんとうに安心?

一般読者はどう食と向きあい、
食の供給者である生協などはどう試行錯誤し、
専門家たちはなにを伝えようとしているのか。
収束しない放射能汚染に向きあう方法を考えます。

特集2:こどもが登園をいやがったとき
「行きたくな〜い!」爆弾が破裂した!
でも、仕事があるから、行ってくれないと困る。
そして「不登校」「ひきこもり」への不安。

「行きたくない」理由をわかってあげたい。
「行ってほしい」理由をわかってほしい。
信頼し合う親と子、大人と子どもの関係を作りたい。
 
     
     
   
 
2011年12月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい 」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-285-8
◆No.85/ 特集


特集1:効果は? 安全性は?ヒブ、肺炎球菌、日本脳炎、ポリオ・ワクチン/特集2:どう向きあう?どうおさめる?震災・放射能不安
特集1
病気にかかった場合の、重症化リスク。
ワクチン接種後の、副作用リスク。
メリットとデメリット,両方の情報を知りたい。
病気の恐ろしさでワクチン接種を勧めるが……。
特にデメリットの情報は、マスコミにも出にくいもの。
接種は、充分考えた上で。その情報を伝えます。

特集2
情報が頭の上を飛びかい、不安だけが残っていく。
自分の不安の置き場所が見つからない。
子どもたちも思い出したように不安を口にする。
本当にしんどいときに役に立つものってなに?
読者の声や心理の専門家が語る中から、
不安に向きあうためのヒントを見つけたい。
 
     
     
   
 
2011年10月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい 」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-284-1
◆No.84/ 特集


特集1:小食、偏食、野菜不足…… こんな食べ方!? 将来だいじょうぶ?/特集2:いま、この子と読みたい絵本
特集1
ミルクの飲みが悪いうちの赤ちゃん、
上の子は偏食が激しいし、
中学生になっても野菜嫌いで……。
子どもの食事はいくつになっても心配なもの
不安をスカッと吹き飛ばす、
『ち・お』流"食生活安心術"!
大人の食事も相当アブナイ?

特集2
本を好きになってほしいから、
小学校に入る前には字を覚えてくれそうだから、
そんな「親心」なんて吹き飛ばすような、
子どもたちの絵本好き!っていったら……。
子どもも楽しむ。親も楽しむ。
読みたくなければ、読まなくてもいい。
「たかが絵本、されど絵本」なんてね。
 
     
     
   
 
2011年8月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-283-4
◆No.83/ 特集


特集1:サプリ、マクロビ、ホメオパシー…… 改善!できるの? 体質&性格/特集2:よい子はしんどい?
特集1
うちの子の肌のカイカイ、なんとかしてあげたい。
すぐ、かんしゃくを起こすうちの子、栄養が偏ってる?
でも薬や予防接種は副作用が心配だし、
西洋医学じゃ体質までは変えることができないし、
食生活やホメオパシーで体質改善だ! って大丈夫…?

特集2
子どもは演じている。意識的に、無意識的に。
「よい子」のとき、「悪い子」のとき。
認めてほしい、こっちを向いてほしい、そんなとき。
大人はそれをわかった上で、子どもに向きあう。
大人だって、ありますよね。そんなとき。
 
     
     
   
 
2011年6月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-282-7
◆No.82/ 特集


特集1:放射能汚染と食べること(1)/特集2:おちつきのない子
特集1
福島第一原子力発電所の事故。空気、水、食物……。
人間の手では防ぎきれない、ただ、逃げることしかない。
不安。それでも子どもを守りたい。未来があるから。
「放射能汚染」と「食べること」にどう向きあえばいい?
できることを、なんとか、模索してみたい。

特集2
毎日、子どもを追いかけて、くったくたです。
ただ"やんちゃ"なだけだと思ってたんだけど、
先生が「一度専門のお医者さんに見てもらって……」って。
キュウクツになっていく社会に、子どもを合わせるか? 
開き直って、まずは子どもと向きあうか?
 
     
     
   
 
2011年4月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-281-0
◆No.81/ 特集


大特集、毎日がんばっているけれど……"ママをする"のがつらくなったら
大特集
ひんしゅく買わないママ友マナー、
ポイントクーポンかしこい節約、
なんとか"やりくり"している私だけど……
ぎりぎりで、いっぱいいっぱいで、

だけど、だから、それでもやっていく
こどもがいるから、家族がいるから

で、いいのか! ガッツリと大特集!
 
     
     
   
 
2011年2月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-280-3
◆No.80/ 特集


特集1、脳に影響? 副作用!?「こどもと薬」で見逃せないこと/特集2、離婚、それでもママはあなたが大事
特集1
「薬は病気を治すもの」って思っている人、ブッブーッ!
「熱は下げた方が良い」って思っている人も、ブッブーッ!
なぜ子どもにとって「薬の使用」が危険を伴うのか、
子どもにとっての効果・メリット・デメリットを、
小児科医、小児精神科医らが具体的に検証。


特集2
エネルギーを振り絞っての離婚……、
私はなんとか乗り越えた(?)けど、
子どもにとっては、かけがいのない母と父。
新しい暮らし作りから、子どもへの言葉のかけ方、
元夫(モトダン)との付き合い方まで。
 
     
     
   
 
2010年12月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-279-7
◆No.79/ 特集


特集1、でも、実母(はは)がうっとうしくて(;_;)/特集2、キレイ☆キレイ☆の副作用
特集1
「娘のために」と子育てに手出し、口出し。
ありがたいけど……、負担(泣)。
母に育ててもらったようにしか育てられないの?
いつまでたっても、私は娘のままなの?
この関係、この問題、どうしたら解決できるの?
って、解決できるの? 解決しなきゃいけないの?
みんなの話、聞かせて〜!


特集2
テレビから流れるCM……、
世の中って、本当にあんなにバイ菌だらけなの?
そのとーり!体の中も外もバイ菌がいっぱ〜い! です。
でも、しかし、そのバイ菌こそ「えらい!」と、
寄生虫博士の藤田センセイも言っています。
行き過ぎた清潔生活に、喝(か〜つッ)!
 
     
     
   
 
2010年10月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-278-0
◆No.78/ 特集


特集1、熱・嘔吐――楽になる看病のしかた〈発熱編〉/特集2、こどもと?ダンナの!においが気になる!?
特集1
急な高熱、夜中の熱性けいれん、長引く微熱、
よく吐く赤ちゃん、流行のおなかのかぜ、下痢をともなう嘔吐 etc.
効果的な見守り、薬の考え方、受診の見きわめ、
小児科の先生が知恵をしぼってくれました。

特集2
ムッ!
だんなの靴下や枕カバーって、どうしてこんなに!?
同じ汗かいても、こどものは、そんなににおわないのに。

愛おしい、慣れた、懐かしい。
大切な人のはずなのに
ときどきムリ〜〜ッ。
 
     
     
   
 
2010年8月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-277-3
◆No.77/ 特集


特集1、気まず〜いっ いじめた!? いじめられた!!/特集2、あぶないクローン牛の肉
特集1
お友だちにちょっかい出して―――また、いじめちゃった?
きょうもやり返せない――ウチの子、いじめられてる?

思わずわが子を前につぶやく。
(どうしてやさしくできないのかなぁ)
(強くなって、ケンカくらいしてみてよ〜)

相手の親の顔色も気になる。
(あやまろうか)
(「やめてね」っていおうか)

特集2
クローン牛ってスーパーで売ってるの?
もしかして、わたしも食べたことあるのかな?
いちおう、安全なんだよねぇ???

でも、なんか、ひっかかるんだ。
人が「いのち」をつくるってこと……。
 
     
     
   
 
2010年6月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-276-6
◆No.76/ 特集


特集1、楽になる 肌のお手当て/特集2、きょうだい、仲よくぅ!?
特集1
・汗はなるべくかかせたくない。 
・かゆくても、なるべくかかせたくない。
・水いぼ対策は皮膚科でピンセット。
・とびひはガーゼでカバー。
・ケガにはまず消毒液。
   「かゆ〜い」を、なんとかしてあげたい!


特集2
・こどもたちよ、頼むから静かにして〜。
・きょうだいがいれば社会性が身につく、かな?
・助けあって生きてほしい
・今日もまたケンカだよ…………、
  兄弟げんかから、「家族」のあり方まで、
  深〜く掘り下げてしまいました!?
 
     
     
   
 
2010年4月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-275-9
◆No.75/ 特集


特集1、どこまで必要? 医者通い、薬の目安/特集2、子育てのむずかしい子
特集1
・かぜにはまず抗生物質でしょ。 
・で、ものもらいなら眼帯でしょ。
・食事や安静はお医者さんの判断を厳守。
・薬が多いとトクした気分。
・中耳炎の治療が長びくのはしかたない。
・ぜーったい!薬は使うまい。
   ………、この不安(不満?)はどうしたら解決するの?


特集2
・親子の出会いは、必然だ。
・育てにくいと思った自分に落ちこむ。
・「お宅のお子さんは協調性に欠けます」という脅し!
・エネルギーがあふれる子。
・こどもらしくないと言われる。
・それでも親子はやめられない……。
   ………、それなら付き合うコツを見つけてみよう!
 
     
     
   
 
2010年2月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-274-2
◆No.74/ 特集


特集1、ヨソの子もウチの子も しかりにく〜い/特集2、アレルギーの子と集団生活
特集1
・こんなしかり方ではトラウマになる!? と悩ましい。
・子どものトラブルに介入するのは、どうかと思う。
・しかる基準を家族で統一している。
・素直にあやまるのは苦手。
・園や学校に迷惑かけているかもと、 心配。
   ………、そんなことが気になるあなたに!


特集2
アレルギー、アトピー症状を持つわが子、
園や学校は“ウチの子の場合”に
対応してくれるだろうか。
きちんと理解してもらえるだろうか。
楽しく集団生活を送ってもらいたい……。
先生や他の親たちに、
なにを・どんなふうに伝えよう?
 
     
     
   
 
2009年12月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-273-5
◆No.73/ 特集


特集1,その下痢・嘔吐、おなかのかぜ?/特集2,どうしてる?園に疑問を感じたとき
特集1
・「ウイルス性胃腸炎」の診断にガーンときた。
・おなかイタに下痢止めは欠かせない。
・食中毒は夏の風物詩だ。
・子どもの腹痛、「仮病?」と思うときがある。
・うんちの様子がいつもと違う?
   ………、そんなことが気になるあなたに!


特集2
「どうせ子どもは園の人質…」とあきらめの境地?
園に意見を言うワタシは「クレーマーかも」って思う…?
くしゃみが出そうになったら(人の噂?)がまんする?
あきらめでもなく,クレームでもない、
対等に交渉するヒケツってあるのかな??
 
     
     
   
 
2009年10月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-272-8
◆No.72/ 特集


特集1,こんなに!? 甘えさせていいの?/特集2,ちょっとしたケガの手当て
特集1
「十分に甘えられた子は、いい子に育つ」?「ときに我慢させることは大事。じゃないと、わがままな子になる」?
ほんとはね、ちょっとは甘えさせてあげたいと思うんだ。でも、駄々っ子ぶりがどうしても許せないときがある。しつけ的にどうなのよ? と迷うことも。
まわりの視線も気になるし。子育てって悩ましい。私もだれかに甘えたい……。

特集2
こどもにちょっとしたケガはつきもの。わかっちゃいるけど、じつはたいへんなケガかもって思うと、オロオロしちゃう。日々の暮らしでこどもがケガを負ったとき、大人はどんなことに気をつけたらいいの?これって軽症?それとも重症?
基本的な考え方や見わけ方、応急手当てや病院へ連れて行くかどうかの見きわめって、知っておくとちょっと安心……、かな。
 
     
     
   
 
2009年8月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-271-1
◆No.71/ 特集


特集1,うつる病気とどうつきあう?/特集2,子育てのプレッシャーはどこから?
特集1
うつる病気。槍を持った悪魔が攻撃してくる、みたいなイヤーな感じ?
病気になれば免疫ができるって聞くけど、何度もかかる病気もあるじゃない? 症状が重くなったら、やっぱりこわいし。
園で病気がはやっても、かかる子、かからない子、かかってもすぐ治る子、長びく子とさまざま。症状が軽くて元気でも、「登園しちゃだめ」っていわれることがある。お休みさせるのはかわいそうだけど、お友だちにうつすのも悪いから、しょうがない? かからないため、うつさないため、なにかと気をつかう。
でもでも、手洗いをしたり、人ごみを避けても、どこかでなにかの病気をもらってくる。
カンペキに予防するなんて、できないってこと!? どうすればいいのかなあ……。

特集2
特集2
園の連絡帳の“行間”が気になる。よその子とママ友が、すっごくちゃんとして見える。朝から晩まで、やること盛りだくさん。ギリギリのときにかぎって、ばあばからダメ出し……。
はぁ〜〜。気が重い〜〜っ。子育て、がんばってるのに。
がんばるほどに、しんどくなっちゃうのはやっぱり私の問題? それとも……。
 
     
     
   
 
2009年6月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-270-4
◆No.70/ 特集


大特集,予防接種 み〜んなまとめてチェック!!
大特集
おたふくかぜ、大人になってからかかるとたいへんらしい!? 「ワクチンで防げるなら、そのほうがいいに決まってる」とママ友。はしかのワクチン打たないと登園しちゃダメっていわれた。「まわりに迷惑かけるでしょ」って。
自分のこどものころをふり返れば、おたふくかぜだって、はしかだってかかる友だちがいた。それで“免疫”をつけてきた。
ワクチンで熱を出した子を知ってる。重い障害が残った子のニュースを見たことがある。副作用だって起こらないわけじゃない。
病気で重症になる! ワクチンは効く! 耳に入るのは、そんな情報ばっかり。
……悩ましい。
「予防接種は打つか打たないか親が判断するもの」なんだって? こんなんで決めちゃっていいのかなあ?

有効性や副作用、病気の流行状況って、今どうなっているの? そもそもワクチンってなんだ?
BCG、ポリオ、DPT三種混合、日本脳炎、MR、水ぼうそう、おたふくかぜ、ヒブ、インフルエンザ。
定期接種も任意接種も、み〜んなまとめてチェック!!
 
     
     
   
 
2009年4月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-269-8
◆No.69/ 特集


特集1,イライラ、そわそわ、園・学校に行きしぶるetc.もしかして「うつ」!?/特集2,くり返す皮膚のトラブル
特集1
小中学生の一割以上に抑うつ傾向」「赤ちゃんや幼児でもうつになる可能性が……」「不登校の子はうつの疑いもあるから、専門医に診てもらって」etc.マスコミやインターネットで、こどものうつ病が増えているというニュースが流れる。いままでは見過ごされてきた、こどもの「うつ」。大人とちがって、ことばで気持ちをあらわせないから、身近な人がストレスサインに気づいてあげてと、コメントする専門家が目につく。
こどもの「うつ」と、大人の「うつ」はどうちがうの? 「うつ」が疑われたら、精神科に連れて行くの? 親が「うつ」だと、こどもも「うつ」になりやすい? そもそも、なぜいま、こどもの「うつ」が注目されだしたの? 病気の見きわめ、診断されることの意味、通院・投薬のリスクを考えます。

特集2
まちがっていませんか?
じんましん、おむつかぶれ、水いぼ、いぼ、たこ、うおの目、アタマジラミの対処法!
 
     
     
   
 
2009年2月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-268-1
◆No.68/ 特集


特集1,検診、むし歯予防、治療処置……小児歯科へ行く前に/特集2,電磁波チェック!!
特集1
こどもの頃、むし歯で痛い思いをしたし、歯医者さん通いはつらかった。わが子には同じ苦労はさせたくない、そんなふうに考えてるママやパパがたくさんいる。でも、時代は変わりいまやこどものむし歯は年々減ってきてるんだ。全国に七万軒近く、コンビニをも上回る数の歯科医院では患者さん集めがたいへんだって。こんなときにはどんな歯医者さんに診てもらうのかよ〜く見きわめてかかりたい。

特集2
からだへの影響が心配される「電磁波」いま、小児白血病や脳腫瘍との関連が問題になっています。海外では、規制にきびしくとりくむ国も……日本の状況は? 「電磁波」による被害は、どうしたら避けられる?
 
     
     
   
 
2008年12月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-267-4
◆No.67/ 特集


特集1,かぜをひきやすい子/特集2,こどもを拒否りたくなるとき
特集1
上の子はよくかぜをひくので、寒い季節はとくに心配。鼻水やせきの症状だけで治まることもあれば、高熱を出したり、中耳炎になることも―。どうしてかぜばかりひいているの? 下の子はめったにひかないから、やっぱり体質が関係しているのか……? 丈夫な子にする方法って、あるの?そもそもかぜの諸症状を引き起こす原因、こどもによって症状の軽い重い、傾向が異なる理由は?どんな治療や薬が必要なの?
小児科、耳鼻科のお医者さんたちに、症状別に解説してもらいながら、「かぜをくり返す」とはどういうことか、親はこどものかぜにどうつきあったらいいか、聞きました。

特集2
毎日こどもと接するなかで、親がこどもを“拒否する”ときは、どんなとき、どんな場面なのか―。また、“拒否られた”こどもの反応は? 親の側の事情やイラつく原因を探りながら、関係修復のきっかけ、気持ちのコントロールのしかたを考えます。
 
     
     
   
 
2008年10月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-266-7
◆No.66/ 特集


特集1,こどもがトラウマを抱えるとき親のひとこと、大人どうしのトラブル、転居、別離……/特集2,これだけは避けたい食品添加物のチェック法
特集1
「トラウマ」という言葉、最近よく耳にする。こどものころのつらい体験が、大人になっても心の傷として残ってしまうとか……。
このあいだ、パパのいいかげんさに腹が立ち、つい大声でどなりあったら、こどもが半ベソ状態で、「パパとママ、離婚するの?」だって。やっぱり夫婦ゲンカって、こどもの情緒に影響するよね……。だけど、いつも仲よく、ニコニコ円満というわけにはいかないのが家族じゃないの?こういう日々が、こどもにトラウマを抱えさせることになるのかな?大人のいさかい、トラブル、別居、離婚など親との別離はやっぱりトラウマになっちゃうのかな?でも、そもそもトラウマってどういうものなの?
心の痛手・傷を負う経験をこどもは成長過程でどう乗り越えていくのか、大人はどうつきあったらいいのか、その手立てを探ってみたい。

特集2
賞味期限や生産地はけっこう注意して見るけれど、食品にふくまれる添加物って、正直、あまりチェックしていなかった。気になりはするものの、表示の細かい文字をいちいち読むのはしんどいし、どれが添加物で、体にどう悪いのか、よくわからない……。
今号では、食品添加物が使われる背景や表示の見方、避けたい添加物を見ていきます。そして、どんなふうに避けたらいいのか、添加物に頼らない食生活の工夫を考えます。
 
     
     
   
 
2008年8月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-265-0
◆No.65/ 特集


特集1,将来をどうする? どうしたい? 3歳から12歳までのお金のかけ方、使い方/特集2,おかたづけのポイント[幼児編]
特集1
そんなに大それた期待をしているわけじゃない。習いごとをさせるのは、プロにしたいからなんて夢見がちな気持ちじゃなく、ただ、なにか好きなことが見つかるきっかけになったら、という程度。なにかに打ち込む、楽しくもありつらいときもある時間が、後のいい経験になる……そんな思いから。また、格差社会といわれればいわれるほど、せめて自立できる大人にはなってほしい。だから、いっそう勉強してほしい気持ちも強くなる。でも、10年先の見通しが立たない時代。こどもの将来像をどう描いたらいいのか――。正直、不安だ。
子育てにお金をかけることがこどもにとってどんな影響をもたらすのか、親にできること、してはいけないことを考えてみたい。

特集2
おもちゃや絵本、クレヨンが居間に散乱。脱ぎっぱなしの服やおやつの食べこぼし……。「こどもは散らかすもの」と頭では理解していても、「さっき掃除したばかりじゃん!」と、ついキレる。帰宅したパパが「部屋ぐらいキレイにしなよ!」と文句いうのもムカつく。
「おかたづけ」できないわが子に、イラッとするのはなぜなんだろう。いつもこぎれいに生活している人は、どうやって暮らしているの? 夢中で遊び続けるわが子、できればその姿を余裕で見守ってあげたい。こどもと大人の心の世界を読み解きながら、こどもに「おかたづけ」の意識を育て、遊びをうまく終わらせる暮らし方を考えてみました。
 
     
     
   
 
2008年6月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-264-3
◆No.64/ 特集


特集1、お勉強なら幼稚園? 生きる力は保育園?/特集2、小学校 ウチの子ついていけますか?
特集1
保育園の子は、たくましいから〜、気をつけて見てないとぉ、泣かされちゃうよ〜
将来の進学のことを考えて幼稚園を選んでおかないと、「遅ッ」ってことになるからさ〜
ちまたのウワサや通説ってのは、チクッとします。
どんな園で過ごすかは、こどもにとって重要だけど、園を選ぶ条件やポイント、園生活の満足度、なにを基準に、どう見きわめるのか? 少子化対策、エンゼルプラン、幼保一元化、民営化……揺れ動いてる保育制度のなかで、親の理想や大人の都合にかたむかない、保育園、幼稚園を考える。

特集2
ひらがなが読めて、たし算・ひき算ができて、入学するのがあたりまえ!? と、いわれてひさしい小学校。身のまわりの整理も身支度もあやしいわが子は、やっていけるのか……。集団行動が不得手、お友だちができなかったら……。
小学一年生、このスタート時がその後の学校生活にひびく?
……でもでも、わからないことを教えるのが小学校。コレ、基本ですから!
親が押さえておきたい六つの心得、小学校生活のお作法。現役先生に伝授してもらいます。
 
     
     
   
 
2008年4月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-263-6
◆No.63/ 特集


特集1、寝てくれなーい! 起きてこなーい!! こどもと睡眠/特集2、「こどもの権利!」といわれたとき
特集1
「夜ふかし、朝寝坊の子はキレやすい」「早寝・早起きの習慣をつけないと将来、ひきこもりやニートになる心配が……」「幼児は夜八時には寝かせないと、成長に影響があるかも!!」
昔から「寝る子は育つ」といわれるように、睡眠は大事だと思うけど、なかなか寝ないわが子、早く寝かせられない自分自身にイラッとくるし、朝、気持ちよく起きられないことが不安にもなる……。
二四時間営業の夜型社会で、日々いっぱいいっぱいながらも、こどもとの暮らしのリズムをつくる私たちに、じりじりかかるプレッシャー。
こどもにとってほんとに大切な眠りの話が知りたーい!!

特集2
 同じ権利をもっている、といいたいところですが、権利ってとてもあいまい。情がからむかな。こどもの主張をどこまで認めるかって、むずかしくないですか?
(岩手県/KT/こども13歳・11歳・8歳・2歳)
 ひとりの人間として、小さくても権利をもっているのでは。たとえば、生きること(食べる、寝るなど基本的なもの)や自分の意志を表現すること。いろんなことを学ぶこと。あと親に愛されること。これがいちばん大切だと思います。
(神奈川県/SM/こども3歳・1歳)
 こどもに権利はないと思う。なぜなら大人が正しい道に導くために、いろいろ手をかけているから。私の場合、こどもには正しい食事や習慣を身につけてほしいので、添加物などもふくめ食事の内容に気をつかうし、変なテレビは見せない。権利があるとしたら「健康に生きて、輝いている人生をもつ権利」だろうか。その権利を奪う「よくないもの」をこどもが選ぼうとしたとき、大人がよくないものを「こどもが選ぼうとした権利」を奪ってもいいと思う。
(神奈川県/匿名希望/こども6歳・2歳)

よりそっているつもり。尊重しているつもり。だけど、じつは大人の思いと事情が優先? 主張、どこまで認めるか。
 
     
     
   
 
2008年2月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-262-9
◆No.62/ 特集


特集1,どうなの?“子育てパパ”ブームって/特集2,漢方薬なら大丈夫!?
特集1
いまや父子手帳が配られるのも、両親学級に参加するのも“フツー”? プレパパ・セミナーもにぎわって、立ち会い出産率は半数以上、「パパ力検定」も始まった。「育児参加」「ママのフォロー」を超えて、主体的・積極的に子育てするお父さんが求められているらしい。でも現実には、労働時間が長くて無理、不器用でこどもとうまく関われない……いろんなパパがいる。こどもにとって父親とは? 母親にとってパートナーに求めるものは? 誰かの理想に振り回されない「お父さんの子育て」を考えます。

特集2
かぜ、発熱、せき、鼻水、下痢、腹痛、じんましん、ぜんそく、アレルギー、体質改善etc.
ウイルスのかぜ、細菌のかぜのどちらにも効くとか、 西洋薬よりマイルドで安全とか、抵抗力を高めるために使うのもいいとか。そんなふうにいわれる漢方薬の、 原料の話、注意したい成分、使われ方の歴史まで。効きめや副作用、ほんとのところは?
 
     
     
   
 
2007年12月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-261-2
◆No.61/ 特集


特集1,鼻・のど・気管支―楽になる看病のしかた/特集2,情報を正しくキャッチしてワクチンも薬もなしでインフルエンザの流行にそなえる
特集1
ズーズー鼻づまりで眠れない、よく出る鼻血、夜中のせきこみ、ゼーゼー息が苦しそう……なんとかしてあげたいし、みている親もつらくなる。こどもと親が楽になる、おうちでできるケアのしかた満載。かぜ、副鼻腔炎、花粉症、アレルギー性鼻炎、ぜんそくetc 12人のお医者さんに聞く症状の原因と解決策。

特集2
40〜80%までが軽いかぜ。
感染しても発病しない人もたぁ〜くさん。大丈夫です。今年もマスコミ報道にまどわされないで。インフルエンザワクチンは効果がない!これ、ほんとの、ほんとうの話なんですから。
 
     
     
   
 
2007年10月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-260-5
◆No.60/ 特集


特集1,こどもにとってのひどいこと、傷つくことば これって虐待?ネグレクト?/特集2,こどもが痛みを訴えるとき・おなかが、イタい……
特集1
いつまでも泣きやまない、いうことを聞かないetc
そんなわが子にどなったり、無視したり、思わず手をあげたり。やっちゃった!いっちゃった!あとの後悔……。これじゃこどもがゆがんじゃう?
虐待のニュース、“他人ごと”でかたずけたくない自分もいる。こどもは大人のどんな言葉や態度に傷ついているの?虐待は増えてきてるの?


特集2
「おなか、イタい……」こどもが痛みを訴えるNo.1の場所。人はお腹から始まる、ともいわれる大事な場所らしい。
病院に行く必要があるときの見分け方、おうちでの手当法、心理的な痛みに大人のできること満載。
 
     
     
   
 
2007年8月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-259-9
◆No.59/ 特集


特集1,ご近所、ママ友、交際編「おたがいさま」ってむずかしい?/特集2,ウソ、ごまかしも多いけど…テレビ、ネット、新聞、雑誌の健康情報をどう読む?
特集1
エーッ、今や「おたがいさま」というは面倒、負担とマイナスイメージ!?
助けられても、親切にされても「お返しは同等」のプレッシャー。だけど、こどもとの暮らしは家族だけでは立ち行かないもの。許しあう、ホッとする人間関係ってどうしたらつくれるの?


特集2
「やっぱり牛肉はおいしい」と思って買った牛肉コロッケ、じつは豚肉がまざってた。
「インフルエンザの特効薬」ともてはやされたタミフル、じつはメーカーも厚生労働省も特効薬と銘打ってはいなかった。
日々、ちまたにあふれる健康情報。
いったいなにが正しい情報なの?
「怪しい情報」にまどわされないためにはどうしたらいい?
 
     
     
   
 
2007年6月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-258-2
◆No.58/ 特集


特集1,歯科矯正のデメリット/特集2,すり傷、きり傷、打撲、たんこぶ、トゲ、やけどetc ケガの手当て
特集1
噛み合わせがよくないと健康に影響する、歯並びが悪いとむし歯になりやすい、見た目にもマイナス?歯医者さんですすめられて、学校の検診で不正咬合の治療が必要といわれて、こどもへの矯正もめずらしくなくなってきたけど……。
費用や期間、治療の負担はどのくらい?そして、「矯正」がこどものこころとからだにあたえるダメージとは?

特集2
こどもにケガはつきもの。適切な対処法を知っていれば、こどものからだも親のこころも、ずっとラクになります。日常的に起こるケガの手当の基本を具体的に解説。”早く治って痛くない”注目の<うるおい療法>もご紹介。そして、こどもが大きなケガをしないために、大人ができることを考えます。
 
     
     
   
 
2007年4月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-257-5
◆No.57/ 特集


特集1,ビタミン、ミネラル、食物繊維……こどもに必要な野菜って?/特集2,こどもが痛みを訴えるとき・あしがイタ〜い!
特集1
バランスのとれた食事は親の務め?野菜もたくさん食べてほしいと思うけど、無理に食べさせるのはためらいが……。
気になるのは栄養面、どれだけ食べていれば大丈夫?野菜ジュースやサプリメントで補えばいい?
おいしく楽しく食べるための、野菜料理かんたんレシピもご紹介。

特集2
こどもの「あしがイタ〜い」に、まずどこをどう見てあげたらいいの?トゲが刺さった、靴が小さい、ジーパンがきつい……見落としがちな痛みから病気を疑う痛みまで、あしの痛みの対処法をくわしく解説。
すぐに受診が必要なときや家庭でできる手当のしかた、
そして心理的な痛みに親のできることを探ります。
 
     
     
   
 
2007年2月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-256-8
◆No.56/ 特集


特集1,免疫力、抵抗力 自然に治る力って?/特集2,父、きょうだい そして……母はなぜ殺されるのか?
特集1
こどもはいろんな病気にかかりながら丈夫になる。
できるだけ予防接種は受けないで、自然に育ったほうがいい?
だけど、やっぱり病気はこわいし、お友だちにうつしちゃうのも心配。
免疫力、抵抗力ってどうつくられていくんだろう?自然に治る力をひきだす、病気に負けないからだづくりって?

特集2
痛ましい事件……母がこどもに殺されるニュースを聞く。
なぜ、母なのか?母が子を追いつめるのか?
センセーショナルな事件の報道。
良しとされてきた家族のありかた。
緊張感の高い母と子の関係が生まれる、その背景を見すえて考えます。
 
     
     
   
 
2006年12月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN4-88049-255-8
◆No.55/ 特集


特集1,お金は出してもお口はチャック? 孫育てのあ・あ・あ/特集2,どこまで必要?中耳炎の治療と薬
特集1
園の送り迎えなど、あちこちで見かけるばあば・じいじの姿。
愛しくって、かけがえのないこの子を囲んで、一生懸命。
なのに、だから、そこにトラブルあり、キレツあり。
そこそこに、それなりになごやかな関係で三世代が暮らしあう。
そんなヒントが見つかれば……。

特集2
中耳炎、子どもたちのつらそうな様子。頼りになるのは薬ですか?
でも、抗生物質やムコダインは本当に効いているのでしょうか?
今年の5月に出された中耳炎の診療ガイドラインの内容とともに、薬の効果と安全性、滲出性中耳炎とその手術についての特集です。
 
     
     
   
 
2006年10月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN4-88049-254-X
◆No.54/ 特集


特集1,こどもを 大切にする保育園・幼稚園/特集2,インフルエンザ治療薬「タミフル」がこどものいのちを奪うとき
特集1
園を選ぶとき……。思いっきり遊ばせてあげたい、でもメリハリも必要?長時間保育は? 公立か私立か? 認可園か無認可園か? 
親の都合に、子どもとの相性。保育士の本音と、園の事情。
あなたにとっての最優先テーマを見つけてください!?
特集2
服用後の幻覚や意識障害など、タミフルの副作用が懸念されています。安全性の証明は、まだこれからです。
かぜの一種であるインフルエンザに、発売から5年の新しい薬であるタミフルを使うということの意味を考えませんか?
 
     
     
   
 
2006年8月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5判/144頁/本体価格1,200円/ISBN4-88049-253-1
◆No.53/ 特集


特集1,ADHDと呼ぶ前に/特集2,マグロ、近海魚 おいしい食べ方・安全な選び方
特集1
手がかかる子、落ち着きがない子。クラスに必ずいるそんな子どもたち。
「ADHD」のラベルを貼れば解決でしょうか?
何よりも、“子どもたちが自分を否定しない”環境をつくるために、
診断、受け入れ態勢、薬、親の役割、学校や園の役割を考えます。
特集2
身体に良いと知ってはいても、こどもも苦手な魚たち。
おいしく調理するコツを、プロが伝授!
養殖物など、安全に関する不安にもこたえます。
 
     
     
   
 
2006年6月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5判/144頁/本体価格1,200円/ISBN4-88049-252-3
◆No.52/ 特集


特集1,けんかは大事 大人はこう見守る/特集2,子どもが痛みを訴えるとき(1) 頭痛
特集1
おもちゃの取り合い、きついののしり、押した、たたいた、けとばした……。
イライラしても、ハラハラしても、静観するのがおとなの態度?
こどものけんかに、親が出ていくタイミングとポイントは?
特集2
赤ちゃんと幼児編。「頭が痛い」と言えないちいさい子……、頭痛のサインは?
幼児の「頭が痛い」の原因はこんなにある。頭痛が楽になる手当法、など。
 
     
     
   
 
2006年4月25日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
A5判/144頁/本体価格1,200円/ISBN4-88049-251-5
◆No.51/ 特集


特集1,園児もグッタリ〜月曜日!?/特集2,大丈夫か?MRワクチン
大きくリニューアルした『ちいさい・おおきい』をお届けします。
・隔月刊誌になり発行日が変わります。偶数月の発行です
・A5判、144ページになります。(ハンディサイズになって、増ページです)
・特集が二本立てになります。
特集、連載の内容は、表紙をクリックして51号の詳細ページをご覧ください。
 
     
     
   
 
2006年2月1日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/96頁/本体価格952円/ISBN4-88049-250-7
◆No.50/ 特集

すこやかのバロメーター?
うんち  おしっこ
こどもの体調、こころの健康のバロメータだと言われるからか、うんちの出ぐあい、形、におい、おしっこの色や回数が気になる。
バナナのようないいうんちが出ない子は、生活に問題あり!?
うんち、おしっこを知ることにどんな意味があるの?
 
     
     
   
 
2005年11月1日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/96頁/本体価格952円/ISBN4-88049-249-3
◆No.49/ 特集

親子で楽しむ時代に知っておきたい
早期教育・お教室通い
英語、水泳、絵画教室、スポーツ教室……時間も先生もバラバラだけど、基本はその道のプロにならわせたい? でも、幼いうちにはじめるとホントに才能はのびていくの? 親の思いがこどもを追いつめないためには、何に気をつけたらいいのか、この特集で考えます。
 
     
     
   
 
2005年8月1日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/92頁/本体価格952円/ISBN4-88049-248-5
◆No.48/ 特集

ウチはウチ、ヨソはヨソ
お金の価値の伝え方
こどもの物欲とどうつきあう? 幸福感をもってお金を使える子に育てる、お金をめぐる言ってはいけない10の言葉などなど…。親の考え、こどもの気持ちのほか、荻原博子さんや森永卓郎さんなどが語る"お金と子育て"の秘訣。
 
     
     
   
 
2005年5月1日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/92頁/本体価格952円/ISBN4-88049-247-7
◆No.47/ 特集


保健所・園・病院でいわれて気になりだしたこと[からだ編]
体重が増えない、太りすぎ、高身長、手足が冷たい、顔色、髪の毛、頭の形と向き、足の形、歩き方、目つき、歯ならび、便の出方、よく転ぶ、包茎……。『ち・お』執筆陣が力のかぎり答えます。
 
     
     
   
 
2005年2月1日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/96頁/本体価格952円/ISBN4-88049-246-9
◆No.46/ 特集


迷惑をかける親? 図々しい親?
集団の輪を乱す、こどもが世話になってもお礼もいわない、迷惑かけても謝らない、自分の「考え」を押し通す、自己主張と非常識は紙一重? あなたのまわりの“困ったちゃん”に正義はあるか?
 
     
     
   
 
2004年11月1日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/96頁/本体価格952円/ISBN4-88049-245-0
◆No.45/ 特集

かゆみ対策、スキンケア、園&学校生活……
アトピーの子と暮らす
夜中のかゆみで睡眠不足、給食・おやつで一工夫、学校のプールの塩素、行事やテストのストレスで症状悪化……。幼稚園、保育園から受験期までの、こどものアトピーの対処法、くらし方。
 
     
     
   
 
2004年8月1日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/96頁/本体価格952円/ISBN4-88049-244-2
◆No.44/ 特集

知らずに飲ませて大丈夫?
こどもの薬の副作用
かしこいユーザーになり、泣き寝入りしないために知っておきたいこと。製薬会社と病院の癒着と薬の売られ方。皮膚科、精神科など科目別、臓器別副作用。薬を飲み続ける、やめるを判断するには……。
 
     
     
   
 
2004年5月1日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/96頁/本体価格952円/ISBN4-88049-243-4
◆No.43/ 特集

息子にラブラブ 娘にメロメロ
いきすぎた親心への処方箋
頼りなげで愛おしい。いつも息子を最優先。叱っていても目は笑ってる。娘だけ特別あつかい。愛という名の金縛り? そんなに甘やかしたらロクな大人にならない!? 親の自律、子の自立はどうなってる?
 
     
     
   
 
2004年2月1日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/96頁/本体価格952円/ISBN4-88049-242-6
◆No.42/ 特集

これだけは要チェック
検査を受ける前に
頭を打ったらCT、湿疹がでてアレルゲン検査、血尿で精密検査、流行ると症状に関係なくチェックする溶連菌etc。病院で受ける検査の必要性、有効性、結果の見方、そしてリスクをQ&Aで総点検。
 
     
     
   
 
2003年11月1日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/96頁/本体価格952円/ISBN4-88049-241-8
◆No.41/ 特集


就園、就学で準備すること 覚悟すること
哺乳ビン嫌いのお昼寝なし。手づくりグッズにママ友派閥。にんじん嫌い、苦手なボタンかけ、名前も読めず。ママとパパとのくらしから集団生活に入るとき、大切なこと、心得ておくこと。
 
     
     
   
 
2003年8月1日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/96頁/本体価格952円/ISBN4-88049-240-X
◆No.40/ 特集

捨てたい!? TVゲーム させたい? 外遊び
こどもに「遊び」をとりもどすために
鬼ごっこにも不参加、公園でもすみっこで棒立ち、3人以上で遊べない、ビデオ、ゲーム三昧なんていいわけない。自然のなかで遊ばせないと脳が働かないといわれても、実はママも公園ぎらい、虫ぎらい、あーどうしたらいい?
 
     
     
   
 
2003年5月1日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/96頁/本体価格952円/ISBN4-88049-239-6
◆No.39/ 特集

食材の安全性からこども用サプリメントまで……
満足できる食べ方、選び方
ポテチの発がん性、輸入野菜のお買い得、骨なし魚ブレイク中、免疫力アップヨーグルト? こども用ビタミン剤、非遺伝子組み換え表示の小粒納豆。健康不安をあおるでたらめ食情報を検証する。
 
     
     
   
 
2003年2月1日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/96頁/本体価格952円/ISBN4-88049-238-8
◆No.38/ 特集

嫉妬の子育て
よその子とくらべちゃう
何グラムで生まれたかに始まって、発育、発達、性格、スタイル、そして成績、偏差値etc、自分の子とくらべて勝っている子(とその親)を妬ましく感じる……だれにもいえないこの気持ちをどうする?
 
     
     
   
 
2002年11月1日刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/96頁/本体価格952円/ISBN4-88049-237-X
◆No.37/ 特集

ぜんそくと診断されて
迷いと不安を整理する30のポイント
せきに「ぜんそく様気管支炎」、ぜろぜろに「ぜんそくの疑い」と不安を煽る診断が問題の一方で、軽症でもあなどれないのが「ぜんそく」。多くの体験談をもとに「ぜんそく」とのつきあい方、最新情報満載。
 
     
     
   
 
2002年8月刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/96頁/本体価格952円/ISBN4-88049-236-1
◆No.36/ 特集


保育園・幼稚園がイヤになるとき
生まれて初めて経験する集団の世界でこどもの世界におこってくる問題と、安心してすごせる“居場所”について考えます
 
     
     
   
 
2002年5月刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/96頁/本体価格952円/ISBN4-88049-235-3
◆No.35/ 特集

薬害エイズ・狂牛病・食品表示……
予防接種はなぜ安心といえるの?
効果がないのに中止されない小学生へのBCG。はしかワクチン2回接種キャンペーンの弊害。被害にあっても保障はないインフルエンザ予防接種をこどもに勧める怖さ。どうなってるんだ!?
 
     
     
   
 
2002年2月刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/100頁/本体価格952円/ISBN4-88049-234-5
◆No.34/ 特集


マズったか?三歳までの育て方
「三つ子の魂百まで」「三歳までは母親がそばにいないときちんとした子に育たない」といった言説の根拠はどこにあるのか?
 
     
     
   
 
2001年11月刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/100頁/本体価格952円/ISBN4-88049-233-7
◆No.33/ 特集

熱・かゆみ・おう吐……
楽になる看病のしかた
かぜのときのすごし方、解熱剤を使わず楽になる方法、アトピーでかゆがるときや夜中にひどくなるせきへの対処法etc。子も親もしんどくならない看病の基本をおさえます。
 
     
     
   
 
2001年8月刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/100頁/本体価格952円/ISBN4-88049-232-9
◆No.32/ 特集

いじわる・乱暴・隠しごと……
こどもの悪さ わからなさ
うそをつかない、ケンカをしない、みんなと仲良く、正直でこどもらしさを失わない子に育てたい? 少年犯罪のニュースを見ると、「うちの子がああなりませんように」と願ってしまうアナタへ。
 
     
     
   
 
2001年5月刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/100頁/本体価格952円/ISBN4-88049-231-0
◆No.31/ 特集

ホントにあぶない
遺伝子ブーム
豆腐、ジャガイモ、アイス、スナック菓子etc。知らないうちにこどもが口にする遺伝子組み換え食品のキョーフ。ヒトゲノムの解読で出産前から「将来○○になる」なんていわれる!?
 
     
     
   
 
2001年2月刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/100頁/本体価格952円/ISBN4-88049-230-2
◆No.30/ 特集

どうする?
子育ての迷いや悩み
「自分の感覚を大切に」といわれても、どう育てていいのかわからない。日常の維持もままならない。だれか助けて〜。叫びたくても叫べないときに。
 
     
     
   
 
2000年11月刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/100頁/本体価格952円/ISBN4-88049-229-9
◆No.29/ 特集

親子でダイエット
どんなカラダがお望み?
大人のなにげないひとことから“太るのはよくない”というメッセージをキャッチするこどもたちのこれからとダイエットブームを考える。
 
     
     
   
 
2000年8月刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/100頁/本体価格952円/ISBN4-88049-228-0
◆No.28/ 特集

むし歯・矯正・定期検診…
どこまで必要?歯の治療
けずってつめるむし歯治療が歯をダメにするってホント? 受診のたびのレントゲンがからだにあたえる影響は……。診察台に座る前に読んでください。
 
     
     
   
 
2000年5月刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/100頁/本体価格952円/ISBN4-88049-227-2
◆No.27/ 特集

イケてる!
医者の選び方
名医とヤブ医者、良医と悪徳医師、いったいどうやって見わけるの? 安心できるかかりつけ医の選び方を知りたい人へ、おくります。
 
     
     
   
 
2000年2月刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/100頁/本体価格952円/ISBN4-88049-226-4
◆No.26/ 特集

アブナイ?
こんなしかり方
我を忘れて怒った自分にビックリ。こんなことでは「こどもが傷つく、ゆがんじゃう」……。トラウマもアダルトチルドレンも心配。だけど、どうしたらいいんだ!?
<本書は品切重版未定のため、出庫不可となっています。>
 
     
     
   
 
1999年11月刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/100頁/本体価格952円/ISBN4-88049-225-6
◆No.25/ 特集

こんなに使って大丈夫?
抗生物質
高熱でうなる息子にも、はなたれが続く娘にも、目がかゆいというじじにも、歯を抜いたばばにも処方される抗生物質。正しい使い方や副作用を知りたい方へ。
 
     
     
   
 
1999年8月刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/100頁/本体価格952円/ISBN4-88049-224-8
◆No.24/ 特集


むし歯のはなし[予防編]
キシリトールに染め出し液、「おっぱいはむし歯をつくる」説から「歯みがきしないでむし歯しらず」、糖分説に体質説、そしてフッ素まで、待望の「予防」編!
 
     
     
   
 
1999年5月刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/100頁/本体価格952円/ISBN4-88049-223-X
◆No.23/ 特集


「らしさ」のふしぎ 女の子の育て方 男の子の育て方
「女だ」「男だ」とこだわる時代じゃない……といいつつ、女の子にはピンクのフリフリ、男の子にはウルトラマン。「らしさ」の壁は厚いらしい。
 
     
     
   
 
1999年2月刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/100頁/本体価格952円/ISBN4-88049-222-1
◆No.22/ 特集

偏食・朝食ぬきで
キレる子に!?
朝ごはんを食べない子は、集中力がなくてキレやすい? 一日3食30品目バランスよい食事が病気に耐えるからだをつくる?
 
     
     
   
 
1998年11月刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/100頁/本体価格952円/ISBN4-88049-221-3
◆No.21/ 特集


予防接種の迷い
日本脳炎ワクチン、BCG、DPT(三種混合)などの新たな動きをチェック。アナフィラキシーショックと起きたときの対応、副反応報告書も必見。
 
     
     
   
 
1998年8月刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/100頁/本体価格952円/ISBN4-88049-220-5
◆No.20/ 特集


うつる病気はどこまで防げる? (基礎編)
病気は嫌いだ。そんなあなたに一番必要なのは──「うつる」仕組みや免疫のホントの話。学級閉鎖って有効なの?など素朴な「?」にも答えます。
 
     
     
   
 
1998年5月刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/100頁/本体価格951円/ISBN4-88049-219-1
◆No.19/ 特集


かわいそう? 保育園  おりこう? 幼稚園
保育園、幼稚園……どっちがいいかと迷うあなたへ。就学前のこどもたちのすごし方を見直します。

本書は、品切重版未定のため、出庫不可となっています。
 
     
     
   
 
1998年2月刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/100頁/本体価格951円/ISBN4-88049-218-3
◆No.18/ 特集


夫って、父親って、なんなのよ!?
子作りはしたけれど、子育てはお手上げなんて……そんなお父さんで、ホントにホントにいいですか?
 
     
     
   
 
1997年11月刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/100頁/本体価格951円/ISBN4-88049-217-5
◆No.17/ 特集

「発育」「発達」
遅いとどうなる?
「まだ歩かないの?」こんな一言にドキッ。あんよ・ことば・おねしょ……みんなと同じ発育、発達って、そんなに大切?
 
     
     
   
 
1997年8月刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/100頁/本体価格951円/ISBN4-88049-216-7
◆No.16/ 特集


体育嫌(きりゃ)あで、なんでいかんの〜?
飛び箱、鉄棒、早朝マラソン……体育嫌いの原因と「その正しさ」を探り、「健康教育」や「体力づくり」のホントに迫る。
 
     
     
   
 
1997年5月刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/100頁/本体価格951円/ISBN4-88049-215-9
◆No.15/ 特集

ウソッ!
育児に除菌は必要ないの?
食中毒はコワイけど、まな板からおもちゃまで除菌・抗菌・殺菌でホントに大丈夫? 子育てにとって「清潔」って何?
 
     
     
   
 
1997年2月刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/100頁/本体価格951円/ISBN4-88049-214-0
◆No.14/ 特集

おっぱいでないと
ダメ母ですか?
今まさに授乳中のあなた、もう思い出したくもないあなた、至福のときだったあなた、いろんな気持ちをしぼり出しましょう。
 
     
     
   
 
1996年11月刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/100頁/本体価格951円/ISBN4-88049-213-2
◆No.13/ 特集


いじめ、見てみぬふりでいいの?
いじめられても、いじめても、ただ見ているだけも嫌だ。私にもできる何かを見つけたい。
 
     
     
   
 
1996年8月刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5/100頁/本体価格951円/ISBN4-88049-212-4
◆No.12/ 特集

ケガ・誤飲・転落…
事故だ!
クルマ社会、高層で狭い住宅、家の中には化学薬品やたばこが……思わぬ事故に、さあ、どうしよう。
 
     
     
   
 
1996年5月刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/100頁/本体価格951円/ISBN4-88049-211-6
◆No.11/ 特集

病気もクセもわがままも
みんなママのせい?
こどもになにかあると、母親に向けられる視線の冷たいこと……私たちを追いつめるのはだれだ!?
 
     
     
   
 
1996年2月刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/100頁/本体価格951円/ISBN4-88049-210-8
◆No.10/ 特集


こどもの悩みにおとなができること
こどもの悩みってどんなもの? おとなにできることって? カウンセリングの受け方から問題点まで。
 
     
     
   
 
1995年11月刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/100頁/本体価格951円/ISBN4-88049-209-4
◆No.9/ 特集


病気のみかた・医者へのかかりかた
こどもの病気、軽いか重いか何を目安に判断する? いつ・どんなとき・どんな医者にかかればいいの?
 
     
     
   
 
1995年8月刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/100頁/本体価格951円/ISBN4-88049-208-6
◆No.8/ 特集


おやつ・お菓子はむずかしい
おやつ、お菓子が悩みのタネ、という人へ。おやつの歴史から、市販菓子の問題点、スナック菓子の味のヒミツをさぐる。
 
     
     
   
 
1995年5月刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/100頁/本体価格951円/ISBN4-88049-207-8
◆No.7/ 特集


保健室へ行ってみない?
保健室登校、いじめ、健診、予防接種……こどものホンネと学校の“いま”が見えてくる。
 
     
     
   
 
1995年2月刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/100頁/本体価格951円/ISBN4-88049-206-X
◆No.6/ 特集


かぜに薬は必要ですか?
かぜに抗生物質や解熱剤が使われるのはなぜ? 市販薬の点検から薬に頼らない過ごし方まで。
 
     
     
   
 
1994年11月刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/100頁/本体価格951円/ISBN4-88049-205-1
◆No.5/ 特集


早期教育・しつけ・おけいこで迷ったとき
こどもにとって早期教育やおけいこはどんな意味をもつ? 大脳生理学や精神医学からも検証します。

本書は、品切重版未定のため、出庫不可となっています。
 
     
     
   
 
1994年8月刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/100頁/本体価格951円/ISBN4-88049-204-3
◆No.4/ 特集


農薬や添加物「少し」ならだいじょうぶ!?
農薬の残留基準や添加物の使用基準はほんとうに安全? 家の中にある農薬もチェックする。
 
     
     
   
 
1994年5月刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/100頁/本体価格951円/ISBN4-88049-203-5
◆No.3/ 特集


「アトピー」でほんとうの 情報がほしい
アレルギーのメカニズムから、「アトピー」とのつきあい方、除去食、ステロイドの使い方まで情報が満載。
 
     
     
   
 
1994年2月刊行

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/100頁/本体価格951円/ISBN4-88049-202-7
◆No.2/ 特集


こどもたちの健康診断でなにがわかるの?
健康診断のルーツから、現在の健診項目の検証。いまの検査でどんな病気がわかり、それからどうなる?
 
     
     
   
 
1993年11月刊行 (1995年4月改訂)

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」
B5判/100頁/本体価格951円/ISBN4-88049-399-6
◆No.1/ 特集


予防接種はどれを・どう受けますか?
予防接種ワクチンは、どれくらい効いているの?現在の患者数から副作用まで予防接種徹底チェック!?
 
     
     






© 2003 ジャパンマシニスト社 ALL RIGHTS RESERVED.
(株)ジャパンマシニスト社 〒160-0008 東京都新宿区三栄町9
TEL.0120-965-344 Fax.042-860-5433
jm@mbi.nifty.com