TOP > 理工書 > 詳細


   
 



1993年4月10日刊行
 
   
新・知りたい油圧/基礎編

不二越ハイドロ二クスチーム
A5判/328頁/本体価格/3,500円/
ISBN4-88049-040-7

あなたと油圧との出会いが初めてなら、まず基礎編を!
難解と思っていた油圧が意外に親しみやすくなり、油圧による自動化へのステップに、確実に足を着けられます。



新・知りたい油圧 基礎編

第1話 油圧とその働き

-第1話の1 圧力とパスカルの原理
液体で力を伝達する………………………16

-第1話の2 油圧シリンダが動くわけ
油圧シリンダのコントロール………………21

-第1話の3 油圧の回路構成
油圧の5要素………………………………24

-第1話の4 油圧の特徴
なぜ 油なのか、なぜ 油圧を使うのか…27

第2話 油圧ポンプ

-第2話の1 油圧ポンプとは
油圧ポンプは 油圧装置の心臓…………34

-第2話の2 油圧ポンプの種類と特徴
(その1)ピストンポンプ……………………38
(その2)ベーンポンプ ……………………43
(その3)ギヤポンプ ………………………48

-第2話の3 可変吐出量形油圧ポンプ
便利な可変吐出量ポンプ…………………52

-第2話の4 ポンプの保守
ポンプの故障とその対策 …………………63

第3話 バルブ(1)

-第3話の1 油圧バルブの分類
基本は たった3種類……………………66

-第3話の2 圧力制御弁
(その1)リリーフバルブ(安全弁)の働き……69
(その2)さらに使いやすいリリーフバルブ …76
(その3)レデューシングバルブの働き………85
(その4)シーケンスバルブの働き……………89

-第3話の3 流量制御弁の働きと特性
(その1)流量制御弁の役割…………………98
(その2)絞り弁の種類と特性………………101
(その3)圧力補償と温度補償について……104

-第3話の4 方向制御弁の働き
方向制御弁とはなにか………………………112

第4話 バルブ(2)

-第4話の1 ソレノイドバルブ
(その1)ソレノイドバルブの原理と種類………128
(その2)中立状態にもいろいろある …………135
(その3)ソレノイドバルブの使用に当たって…141

-第4話の2 電磁比例弁
電気信号に比例して圧力・流量をコントロール…149

-第4話の3 電気・油圧サーボバルブ
電気・油圧サーボ機構の原理と応用……………159

-第4話の4 パイプレスシステム
より使いやすさを求めるパイプレスシステム……165

-第4話の5 ロジックバルブ
ロジックバルブの構成……………………………169


第5話 アクチュエータ

-第5話の1 シリンダ
往復運動はシリンダの独壇場……………………184

-第5話の2 シリンダの取付けとメンテナンス
シリンダの取付けかた……………………………192

-第5話の3 オイルモータ
(その1)回転の働きはオイルモータで……………198
(その2)オイルモータを知り、正しく使う…………202

-第5話の4 揺動シリンダ
揺動シリンダの作動と種類………………………214


第6話 オイルタンク

-第6話の1 オイルタンクの役割
オイルタンクの働き…………………………………218

-第6話の2 オイルタンクの構造
オイルタンクの構造と必要な条件…………………225


第7話 作動油

-第7話の1 まずは油について知る
作動油に適正な油とは………………………………228

-第7話の2 作動油の種類
作動油の種類と燃えにくい油………………………237

-第7話の3 作動油のメンテナンス
作動油の劣化を批判する……………………………243


第8話 アクセサリ

-第8話の1 フィルタ類
ごみの侵入を防ぐために……………………………248

-第8話の2 油温の管理
適正油温で使うために………………………………255

-第8話の3 圧力計
油の圧力を知るために………………………………259

-第8話の4 油量の検知
油の適量を知るために………………………………264

-第8話の5 アキュムレータ
アキュムレータの働きと種類………………………267

-第8話の6 配管・継手
油圧機器をつなぐために……………………………271

-第8話の7 パッキン
油漏れを防ぐために…………………………………280


第9話 JIS記号で組む回路と機器の選定

-第9話の1 JIS記号
便利なJIS記号………………………………………292

-第9話の2 基本回路の作成
実際に回路図を書いてみよう………………………304

-第9話の3 機器の選定
安全で適正な機器の選定のために………………308

油圧用語……………312
索引……………319

一口メモ
頭脳は なにに相当する?……………………………31
大きな数・小さな数の単位 ……………………………32
油圧機器・油断・油汗 …………………………………37
圧力の伝播速度…………………………………………51
カラフルな作動油………………………………………75
習うより慣れろ!単位換算 ……………………………88
ゲージ圧力……………………………………………111
生分解性作動油とは…………………………………121
蝦蟇(がま)の油と粘度計 ……………………………125
ねじからレバー、レバーから電気……………………126
塵埃とコンタミネーション………………………………134
出血サービスとブリードオフ回路……………………140
見たい!見たくない!でも… ………………………147
ひまし油の効用………………………………………168
鶏と卵は、どちらが先とはいえない…………………182
これは算数……?数学……? ……………………216
SIにおけるリットルの扱い……………………………236
生分解性作動油・植物系……………………………246
パウダースノウと蛇腹…………………………………254
作動油を○〔kg〕交換しろ… …………………………258
生分解性作動油・合成エステル系……………………262
生分解性作動油・ポリエチレングリコール系…………263
シャトル弁・スペースシャトル…………………………266
配管サイズの表わしかた………………………………277
スケジュール番号とは…………………………………290
独壇場は百姓読みだってさ……………………………311
 
   
 

▲PAGE TOP



© 2003 ジャパンマシニスト社 ALL RIGHTS RESERVED.
(株)ジャパンマシニスト社 〒160-0008 東京都新宿区三栄町9
TEL.0120-965-344 Fax.042-860-5433
jm@mbi.nifty.com