TOP 単行本 > 詳細


   
 




2004年4月20日刊行
 
   
chio創刊10周年企画
子育て未来視点BOOK(上巻)[育てるということ]
不安な時代に親になった人に効く23のアドバイス

chio編集委員+読者編集委員/企画・編
B5判/100頁/本体価格952円/
ISBN4-88049-141-1







4 巻頭おしゃべり
  毛利タヌキ子来と伊藤書佳の
  大転換期の子育てナビ
  ―― 暮らしはどう変わる? どう変える?

【I】妊娠・お産・産後
10 オッパイとオシメと寝不足と

14 子どもをもつこと、もたないこと
  ―― 子どものいない暮らし
  文/石川憲彦

16 まずは三週間の「養生」
  ―― 産後の過ごし方
  文/神谷整子

18 子育てでボクが変わったとき
  ―― 男親の視点
  文/野村頼和

20 親の目の届かない環境を
  ―― 家族の変化
  文/落合恵美子


【II】幼児へのまなざし
24 読者より
  余裕のない日々 
  なにを大切にしたらいい?

26 よその子とちがうとき
  ―― 発育・発達
  文/浜田寿美男

28 近所のおじさん、おばさんとして
  ―― 困ったよその子とつきあう
  文/斉藤次郎

30 トータルに見て鑑識眼を養う
  ―― 親が身につけること
  文/内田良子


【III】“情報”管理のゆくえ
32 対談/斎藤貴男さん・毛利子来さん
  のせられない、流されない
 「嫌なものは嫌」でいく


【IV】子育てのスタンス
38 読者より
   不安、動揺、そして開き直って

40 鼎談/清水眞砂子さん・宮台真司さん・毛利子来さん
 「社会のルール」を教える前に

45 脅し文句をはねのけるには
  ――「子への責任」
  文/小沢牧子

48 国際化社会だから身につけなくては?
  ―― 早期英語教育
  文/大津由紀雄

50 ほんとうの「やりたい」に備える
  ―― 不況時代の教育費
  文/荻原博子


【V】病気・障害とともに
54 読者より
   受診、診断、専門家への不信

57 さまざまな子どもが集う日常を
  ―― いのちと「障害」のこと
  文/梅村 浄

60 誰が生まれても認めあう関係こそ
  ―― 遺伝子診断
  文/篠原睦治

62 対談/立岩真也さん・山田 真さん
  明るくないけど、
  変えることは不可能じゃない
  ――「弱くある」ことのススメ

68 ほんとうにこわいのは
  ―― うつる病気と免疫
  文/母里啓子

70 予防接種被害
  ―― 行政・役人と交渉するとき
  文/藤井俊介

72 効きますか 必要ですか
  ―― 子どもの薬
  文/浜 六郎


【VI】 育ちの場をつくる
76 読者より
   親のこだわりと子の現実

78 少なくなる子どもとの時間
  ―― 保育園・幼稚園
  文/青野典子

80 暮らしをつなぐ不思議なネット
  ―― 親たちとのつきあい方
  文/安住磨奈

82 みんな一緒をほんとうに両立するために
  ―― 障害児保育
  文/枝本信一郎

84 子どもが主役になれるとき
  ―― 遊び場と時間
  文/天野秀昭

86 読者編集委員

88 編集委員

90 おわりに
  文/毛利子来


 
   
 

▲PAGE TOP







© 2003 ジャパンマシニスト社 ALL RIGHTS RESERVED.
(株)ジャパンマシニスト社 〒160-0008 東京都新宿区三栄町9
TEL.0120-965-344 Fax.042-860-5433
jm@mbi.nifty.com