TOP 単行本 > 詳細


   
 




2005年2月1日刊行
 
   
育児誌を作った人たちの育てられ方、育て方
私と親の関係から

『ちいさい・おおきい・よわい・つよい』編集部編
A5判/160頁/本体価格1,200円/
ISBN4-88049-143-8




どんな時代でもなにもなくても
こどもはやがて大人になった。
やりすぎ、与えすぎ子育てに効く一冊


 1章では、「子育て改革懸賞レポート」授賞式での編集委員たちのトークを収録。子への思い、期待、ある種のあきらめ……。時代の流れのなかで、強烈な印象をはなつ親、ひたむきに生き働く親を見て育った編集委員たちの語りから見えてくるものは……。
 2章では、『ち・お』創刊10周年記念イベントで募集した「これじゃ産めない、育たない 子育て改革懸賞レポート」受賞作品、7編を収録。
 子育てのなかで感じる息苦しさの正体はなに? 親だけでは乗り越えられない現代社会のひずみを、人と人とのつながりでのびやかに変えていこうという『ち・お』読者からのメッセージ!


もくじ−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
I 育てられ方、育て方

母の愛のおぞましさ、祖母の懐のあたたかさ
毛利子来 10

神棚を買わされたクリスチャンの家
母里啓子 18

坊主の子として人生のるつぼを見る 
里見宏 28

本もしつけもない家で学んだこと 
大谷尚子 36

時代は変わっても“母親”は気ぜわしい 
草野喜久恵 46

母の期待に応えて育った「ひとりっ子」 
山田真 56

やりたい放題、時にひどくしかられて
青野典子 66

「家族」は、書きかえ作りかえていく物語 
石川憲彦 74

夜泣きする私をおぶって歩いた父 
富山洋子 86

教育ママとのバトルを生きのびた私 
北村美佳 96

生きていればいい、とりあえずは 
岡崎勝 106


II これじゃ産めない、育たない 子育て改革懸賞レポート 受賞作品

《『ち・お』賞》
「コミレス」は子育て支援の要
埼玉県・新井純子 116

「ゆる・ゆる」(許されあってゆるやかに)でいきましょう 
静岡県・森野りえ 122

《編集委員賞》
こんな病児保育改革、いかがですか?
京都府・坂口伊都 127

全国バッタの楽園化計画 
東京都・山木海絵子 132

四〇歳からの子育て――うつとともに
中部地方・なずな 137

《タヌキ賞》
こどもを見守る地域でのつながりづくり 
高知県・石田佳織 142

《ワハハ賞》
やっぱり産んで、育てよう! 
神奈川県・石田加代子 148

懸賞レポート選考を終えて 岡崎勝 152
Chioファンからのメッセージ
「Chioを読むと子育てが楽になる」 154


 
   
 

▲PAGE TOP







© 2003 ジャパンマシニスト社 ALL RIGHTS RESERVED.
(株)ジャパンマシニスト社 〒160-0008 東京都新宿区三栄町9
TEL.0120-965-344 Fax.042-860-5433
jm@mbi.nifty.com