TOP 単行本 > 詳細


   
 




2005年10月1日刊行
 
   
今年はどうする?インフルエンザ


母里 啓子監修
A5判/並製/120頁/本体価格1,100円/
ISBN4-88049-606-5




インフルエンザとワクチン。
 ここ数年、日本の秋の風物詩かのようです。ワクチンをいつ打つか、どの病院が安いか……。とくに幼い子や受験生、お年寄りのいる家庭や施設では、いつのまにかワクチン接種は受けてあたり前。そんな騒ぎを長らく“ウイルスや細菌”とつきあい、仕事としてきた私は複雑な思いでながめています。
 この本の結論を申し上げるようですが、現在のインフルエンザワクチンは、発病をおさえることも、症状を弱めることもできません。ウイルスを専門とする人なら同じ見解をもっていることでしょう。
 それなのに、なぜ、こんなにも多くの人たちがワクチンを信じているのか。テレビや新聞が「ワクチンは有効」といっているから? 害のないおまじないならいいのですが、ワクチンはときには人の命を奪うことさえあります。
 ご自身はもとより、ご家族をインフルエンザから守ろうと接種をお考えの方、ぜひ、慎重に判断されることをおすすめします。
 その判断に役立つ情報をやさしくまとめました。
監修  母里啓子
(「はじめに」より)

●もくじ−−−−−−−−−−−−−−−−−
7マンガ「インフルエンザもワクチンも
そんなの ちぃ〜〜とも わかりましぇ〜ん」
加藤すみれ

12インフルエンザのこと、もっと詳しく教えてください
聞き手/應家洋子
話し手/母里啓子

26わが家のかぜ対策?病院&薬派? 寝て待つ派? その1

29インフルエンザワクチンと薬への誤解
脳炎・脳症、重症化の真実
山本英彦

40その「かぜ薬」は安全か?
解熱剤・抗インフルエンザ剤、市販薬のココが危ない
浜 六郎

58わが家のかぜ対策?病院&薬派?  寝て待つ派? その2

63幼い子がインフルエンザにかかったら
小児科医の“楽になる”看病のしかた
毛利子来

67高齢者の肺炎を防ぐには
「高齢者にワクチン」はまちがい
母里啓子

71ワクチンや薬の副反応を知っていますか?
こんなにある重篤な症状
青野典子

79ワクチン産業の舞台裏
製造量30万本が2000万本に伸びた、そのワケ
古賀真子

84医療記事を信頼してますか?
インフルエンザワクチンをめぐる出来事から
まとめ/『ちいさい・おおきい・よわい・つよい』編集部

95小・中学校からインフルエンザワクチンが消えた、
その理由を知っていますか?
いまも生きる「前橋レポート」が語る真実
母里啓子

102座談会 うつる病気を「予防する」ということ
近藤 誠/浜 六郎/母里啓子/山田 真

117おわりに


 
   
 

▲PAGE TOP







© 2003 ジャパンマシニスト社 ALL RIGHTS RESERVED.
(株)ジャパンマシニスト社 〒160-0008 東京都新宿区三栄町9
TEL.0120-965-344 Fax.042-860-5433
jm@mbi.nifty.com