TOP > 理工書 > 詳細


   
 



1993年7月15日刊行 (1996年5月30日改訂)
 
   
新・知りたいエアトロニクス 改訂版

コガネイ・エアトロ二クス研究会
A5判/368頁/本体価格/3,500円/
ISBN4-88049-039-3

毎日ユーザと接しているエンジニアグループが自信をもって執筆。空気圧利用の基礎と応用に必読。物の着脱や搬送の自動化は、空気圧を知らずして語ることはできない。見えない空気が見えてくる!と大好評。



新・知りたいエアトロニクス

1 空気圧の利用

■空気の利用
 空気圧はこんなところで使用されている………16
 空気圧の特徴…………………………………18

■空気圧の基本的な使いかた
 空気圧源と機器の構成………………………22
 空気圧機器の働き……………………………23
 基本的な使いかたの例………………………24

2 空気圧の基礎

■大気圧と空気圧
 大気と圧縮空気………………………………28
 空気の圧力……………………………………31
 ゲージ圧力と絶対圧カ………………………35

■空気の状態変化
 圧力と体積と温度の関係……………………37
 圧力と力と面積の関係………………………39

■空気の流量
 パイプを流れる空気量………………………41
 バルブを流れる空気量………………………43
  
3 空気圧発生装置と空気圧調質機器

■空気圧発生装置とその付属機器
 コンプレッサ(圧縮機)………………………48
 アフタクーラ…………………………………54
 空気タンク……………………………………56
 ドライヤ………………………………………58

■空気圧調質ユニット
 フィルタ………………………………………65
 オイルミストフィルタ…………………………70
 レギュレータ…………………………………74
 ルブリケータ…………………………………85
 特殊な空気圧調質ユニット…………………93
  
4 空気圧の制御機器

■制御機器の種類と特徴
 方向制御弁(エアバルブ)……………………96
 流量制御弁…………………………………129
 比例制御弁…………………………………134
 チェック弁、シャトル弁、急速排気弁など…139

5 空気圧駆動機器(アクチュータ)

■エアシリンダ
 エアシリンダの構成…………………………151
 出力性エアシリンダの分類と特徴…………155
 出力性エアシリンダの種類と特徴…………157
 機能性エアシリンダの種類と特徴…………168
 シリンダの諸特性……………………………174
  
■電気制御の駆動機器
 メカトロ機器とは……………………………180
 まずは、用語の理解から …………………182

6 補助機器(アクセサリ)

■出力機器周辺の補助機器
 ショックアブソーバ…………………………190
 ハイドロチェッカ……………………………193
 空油変換器・増圧器………………………195
 ジョイント類…………………………………196

■制御機器周辺の補助機器
 センサスイッチ………………………………198
 サージ電圧対策部品 ………………………208

■その他の補肋機器
 バルブ周辺のアクセサリ……………………212
 配管に関するもの……………………………213
 計器類 ………………………………………218
 
7 真空機器とクリーンルーム用機器

■真空と真空発生機器
 真空について…………………………………224
 真空発生機器…………………………………227
 真空弁…………………………………………231
 真空での使用されるアクチュエータと作業…234
 安全対策について……………………………235
 真空用機器の取扱いと対応…………………239

■クリーンルーム用空気圧機器
 クリーンルームとは…………………………240
 クリーンルーム用空気圧機器の概要………243
  
8 空気圧の基本回路

■回路設計の基本
 空気圧回路の分類……………………………246

■出力回路と機器の選定
 基本的な空気圧出力回路……………………248
 出力回路の各機器の選定……………………260
  各機器の選定に当たって……………………260

■検出回路
 センサとセンシング……………………………271
 センサの種類…………………………………272

■制御回路
 ブロック線図とタイムチャート…………………277
 基本的な空気圧制御回路……………………281
 電気制御回路設計の前に……………………287
 電気制御回路の設計…………………………295
 P.C(プログラマブルコントローラ)制御……304

9 空気圧機器の取扱いと保守点検

■圧縮空気の管理
 圧縮空気の管理とは…………………………310
 空気圧機器への影響…………………………311
 圧縮空気の管理方法…………………………314
 

■空気圧機器のトラブルと対策
 フィルタ・レギュレータ・ルブリケータ ………317
 電磁弁とスピードコントローラ………………320
 シリンダ………………………………………322
 
■配管作業と基本的な注意
 配管作業のポイント…………………………325
 空気圧機器・装置の取扱い上の
 基本的な注意事項……………………………328
 空気圧を安全に使用するために ……………331

一口メモ もくじ

  電車のドア開閉装置………………………21
  エアトロニクス編集室 ……………………24
  シャールさん………………………………30
  SIについて…………………………………40
  カマイタチ…………………………………42
  パスカルとパンセ…………………………46
  空気の効用 ………………………………52
  水の重さ・空気の重さ ……………………64
  空気のようなもの空気のような存在………73
  absについて………………………………92
  MMS(マンディモ一ニングスティック)……99
  煙霧の定義………………………………128
  大きな数・小さな数………………………148
  頭をまわせ!といっても…………………173
  ソレノイド…………………………………179
  PWM制御………………………………188
  アナログとデジタル………………………207
  リットル(・)はないのか …………………211
  A.N.R.って…なに……………………222
  エジェクタもポンプ………………………226
  チャタリング・……………………………229
  チャタリング・……………………………230
  バウンス…………………………………233
  タバコの煙は煙霧ではない ……………259
  水は電気を伝えるか ……………………264
  塵挨とは…………………………………276
  ROM・RAM……………………………307
  rms(実効値)とは………………………308
  ROMちゃん・RAMちゃん………………308
 
   
 

▲PAGE TOP



© 2003 ジャパンマシニスト社 ALL RIGHTS RESERVED.
(株)ジャパンマシニスト社 〒160-0008 東京都新宿区三栄町9
TEL.0120-965-344 Fax.042-860-5433
jm@mbi.nifty.com