TOP 単行本 > 詳細


   
 




2006年11月20日刊行
 
   
「ぷちちお」3号
じいじ・ばあば・おとうさん・おかあさん、そしてみんなの……、BABY BOOK


A4判変形・並製/72頁/本体価格838円/
ISBN4-88049-703-7





●特集1
だれだってオロオロ、ドキドキあたりまえ
幼い子の熱、ひきつけ
こんなときは おうちで看病?病院?救急車?

●特集2
ばあばに聞いた。おかあさんも考えた。
これってどうよ…… いまどきの子育て・孫育て

●特集3
赤ちゃんは脳炎・脳症になりやすい?
インフルエンザ


●『ぷちちお』ゆっくり歩んで、3号目です

深夜、なんとなくいやな空気を
感じて目をさます。-------すごい熱!
静かな部屋に聞こえる苦しそうな息づかい、
じっと見ている私。
様子を見る? 救急車?
………………

幼い子につきものの発熱、
熱とともに起きることが多いけいれん、
どんなときに救急医療が必要なのか、考えました。

●もくじ------------------------

[特集1]
だれだってオロオロ、ドキドキあたりまえ
幼い子の熱、ひきつけ
こんなときは おうちで看病?病院?救急車?


5

読者アンケート

熱、ひきつけ、あわててしまった私の場合


6

赤ちゃん・小さな子がよく熱を出すのは、どうして?

小児科医・林敬次


11

こんなときは おうちで看病?病院? 救急車?

小児科医・山田真


16

救急医療が必要なこどもはほんの少し

小児科医・山田真





[特集2]
ばあばに聞いた。おかあさんも考えた。
これってどうよ…… いまどきの子育て・孫育て


21

読者アンケート(ばあば編)

「ちょっと待った〜!いまどきの娘/嫁世代の子育て」


24

覆面座談会

「こちらこそ、ばあばに異議あり!」


27

ばあば世代の子育て事情

母と子で“競争”に挑んだ1970年代



30

“そんなにきびしくしなくても”にこめられた実感と反省から見えるもの

心理カウンセラー・内田良子



[特集3]
赤ちゃんは脳炎・脳症になりやすい?
インフルエンザ


46

インフルエンザは“はやる”かぜ。ワクチンは効かない


51

でもやっぱり、かかりたくない、うつしたくない?






[連載]
33

こどもの時間

おとうさんの時間 「Kさんの13年」


34

おうちレッスン 「聞いてくれる?」

山本ふみこ


38

遊びレシピ 「野の草のリースづくり」

樫野由美子


40

おなじ釜のめし

「からだホカホカれんこん汁となまり節の炊き合わせ」

岡本正子


42

だから伝えたい 「無色透明な秋、黄金色の稲穂」

富山洋子


52

にんぷさん対談  赤ちゃんがやってくる!

「有給休暇、使いはたしちゃいました!〜妊娠5ヶ月」

対談者/毛利子来


55

カウンセラー良子さんの相談室

「“ママ元気?”娘のひとことがつらい」

内田良子


58

おとうさんの胸のうち 「お題/なんか損してる?」


60

こどもの脳の基礎知識

「脳科学と乳幼児教育産業」

西田 誠


63

からだとこころQ&A

Q 個性を見守るつもりが内心イライラ

A 浜田寿美男、大谷尚子

Q  赤ちゃんは大きい子と交流しちゃダメ!?

A 石橋涼子


66

たぬき先生の子育てのコツ

「カンを大切にする」

毛利子来


67

読者とぷちちお



 
   
 

▲PAGE TOP







© 2003 ジャパンマシニスト社 ALL RIGHTS RESERVED.
(株)ジャパンマシニスト社 〒160-0008 東京都新宿区三栄町9
TEL.0120-965-344 Fax.042-860-5433
jm@mbi.nifty.com