TOP 単行本 > 詳細


   
 




2009年12月5日刊行
 
   
新型インフルエンザ ワクチン・タミフルは危ない!!


ワクチントーク全国 編
A5判・並製/104頁/本体価格1,000円/
ISBN978-4-88049-187-5




緊急出版
打つ前に! 服用する前に!

◆ウイルスと予防と薬について、しっかり知恵を「備蓄」したい!!
◆新型ワクチンで副作用の悲劇をくり返さないで!!
◆マスコミ報道はここがおかしい


ウイルスに万能な薬はない。
インフルエンザはウイルスによっておこる「かぜ」。
なにより安全で有効な対処法は、じゅうぶんに休息をとりウイルスと闘う抵抗力をおとさないようにすること。
効果や安全性に問題のあるワクチンやタミフル。
それに警鐘をならすのは薬品メーカーとは一切関係のない被害者の声を知っている専門家たち。
あなたはこの本を読んで、打つか!? 使うか!?

もくじ

2

はじめに


8

インフルエンザをめぐる誤解について


I ……だから、勧めません。
14

脅威! で得をする人、犠牲になる人

元国立公衆衛生院疫学部感染症室室長 母里啓子

新型インフルエンザは大流行したのか/死亡率の見方/ワクチンは安心のための掛け捨て保険?/

厚生労働省もワクチンに「一定」の効果を「期待」??/人が免疫を身につけるということ

24

「新型」ワクチンに、効果があるか?

副作用は?

医療問題研究会代表 林 敬次

「効果あり」の根拠とは/世界のどこにも研究はない/二〇〇人に一人の副作用

32

タミフルも解熱剤も脳症を防がない

医薬ビジランスセンター代表 浜 六郎

服用なしでは「新型」は治らない!?/解熱剤が重症化、死亡を高めた/脳症との因果関係/

催幻覚剤の性質も……/「脳症が怖い」から使いたい?/ハイリスクの人には必要?/使い道のない薬

44

厚生労働省やマスコミは、なぜ真実を伝えないのか

新型インフルエンザ市民対策会議代表世話人 古賀真子

ワクチン買取費用総額一三八五億円/さながら販売戦略会議/記者室から出て悲痛な声を拾って/

厚生労働省担当官の言葉

52

医療現場を長年取材してきた

私が言えること

ジャーナリスト 鳥集徹

この本は「常識外れ」の人ばかり?/マスコミ記者の心理/数字の「まやかし」を読む必要/

「死亡率阻止八二%」の信頼性/医療ライターにも医療界との利益相反


II 私はこんな診療をしています。
62

臨床医への四つの質問

64

町医者五〇年の実感 毛利医院 毛利子来

68

新型はいつものインフルエンザ程度 宝診療所 高木泰子

72

タミフルと親御さんの判断 ひらの亀戸ひまわり診療所 平野敏夫

76

可能性を天秤にかけて 梅村こども診療所 梅村 浄

82

課題は「伝える力」を養うこと 阪南中央病院 伊集院真知子

86

説得してもほかの医者に行って接種吹上共立診療所 黒部信一

90

十分な説明を尽くした上で たかまつこどもクリニック 高松 勇

94

若干の不安感をもちながら 八王子中央診療所 山田 真


コラム
22

1 感染者周辺で起こったこと 神戸市在住・主婦 長田和代

30

2 三五年間の家族の禍福 インフルエンザワクチン被害者の父 吉原賢二

42

3 タミフルによる突然死ではないのか? 薬害タミフル脳症被害者の会 秦野竜子

58

4 ワクチン副作用被害はどうなる? 予防接種情報センター京都 栗原 敦

70

5 京都大学を休校にしなかった理由 京都大学高等教育研究開発推進センター准教授 田中真介

98

6 地方議員としてできること 静岡市市議会議員 松谷 清


100

おわりに ワクチントーク全国 青野典子



 
   
 

▲PAGE TOP







© 2003 ジャパンマシニスト社 ALL RIGHTS RESERVED.
(株)ジャパンマシニスト社 〒160-0008 東京都新宿区三栄町9
TEL.0120-965-344 Fax.042-860-5433
jm@mbi.nifty.com