TOP「ち・お」ブックレットバックナンバー > 詳細

  「予防接種」「食」など、ひとつのテーマについてじっくり、わかりやすく解説。「ぶ厚い専門書は読みづらい。でも、くわしい情報がほしい」という方におすすめのハンディサイズブックです。


   
 
 


2001年2月10日刊行 
   
ちいさい・おおきい・よわい・つよい[ブックレット]

歯医者さんでは教えてくれないフッ素のはなし
A5判/100頁/本体価格920円/ISBN4-88049-314-7
◆No.14/特集

(担当/里見宏)



本書は、内容を改訂し、『ちょっと待って! フッ素でむし歯予防?』(A5判/並製/168頁/本体1300円)として刊行しています。
詳細はこちら→ http://www.japama.jp/cgi-bin/detail.cgi?data_id=200


はじめに ---- 4

第一章 
なぜ、むし歯予防にフッ素が使われるの? ---- 6
●水道水でむし歯予防!? ●歯をもろくする病気の原因 ●フッ素摂取でむし歯が減る? ●40パーセントの斑状歯 ●1945年のアメリカで ●世界の水道水はいま ●水道局関係者は…… ●日本の水道水“フッ素化”実験

第二章 
どんな予防法があるの? ---- 23
●フッ素を使った予防法の問題点 ●フッ素洗口の危険性 ●医療行為なのに…… ●フッ素塗布では急性中毒の危険 ●フッ素入り歯みがき剤 ●警告表示のない日本

第三章 
予防の効果はどれくらいあるの? ---- 34
●誤った新聞報道 ●3246件の論文から ●増加する斑状歯 ●広がる波紋 ●研究者からの抗議 ●むし歯が減少を続けるなかで ●カンちがいのもと ●フッ素をやめてむし歯が減った!? ●むし歯で困る時代は終わった?

第四章 
フッ素がからだにあたえるリスク ---- 51
●はっきりしないフッ素効果のメカニズム ●骨折しやすくなる? ●安全性の根拠はどこ? ●斑状歯の多い日本人 ●百万分の一の世界で ●フッ素とがんの関係 ●人工透析を受ける人たちに致命傷

第五章 
“フッ素予防”をめぐるトラブル ---- 65
●「むし歯ゼロ作戦」ってなんだ? ●各地の混乱 ●斑状歯をかくす歯科医 ●説明不足、条件不足

第六章 
歯医者さんがフッ素にこだわる理由  ---- 78
●なぜフッ素を推進したいの? ●古典的な発想 ●むし歯ゼロが目的なんて

第七章 
ホントに、むし歯予防のために“薬”が必要なのか ---- 84
●毒をもって毒を制す ●犠牲になるのはだれ? ●アメリカの方向転換 ●米環境保護庁の警告 ●日本はどうなるの? ●危険な公衆衛生の発動 ●選択の余地がなくなったら ●“薬”で起きた病気に薬は効かない
 
   
 

▲PAGE TOP




© 2003 ジャパンマシニスト社 ALL RIGHTS RESERVED.
(株)ジャパンマシニスト社 〒160-0008 東京都新宿区三栄町9
TEL.0120-965-344 Fax.042-860-5433
jm@mbi.nifty.com