TOP「お・は」バックナンバー > 詳細


 
おそい・はやい・ひくい・たかい
 
   
 




最新号から
次号から

1年間
4冊
5,180円
2年間
8冊
9,900円

上記は送料込みの金額になっています。
定期購読の詳細

最新号から 次号から
2012年3月25日刊行 
   
おそい・はやい・ひくい・たかい
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-566-8
◆No.66/特集



特集1:めんどい、しんどい、女子は損!? 「生理」と学校生活 /特集2:学校でカウンセリングが はじまり一七年 「こころの相談」の副作用




Contents
No.66(2012年3月)

特集1
めんどい、しんどい、女子は損!?
「生理」と学校生活

8

〈子どもの声〉

水泳の授業、部活、行事に試験!

生理で困った!!


11

〈親の声〉

娘はイライラ、先生にいっても「?」


14

女子中高生もがんばってる!!

失敗と工夫の生理ライフ

おぐらなおみ(漫画家)


16

〈養護教員の声〉

「初経教育」と女の子へのよりそい方


21

紙・布ナプキン、タンポンのはなし

編集部

伝える

その日の基礎知識


25

(1)診療室から
 
一〇代に多い三つの不安

今井理恵(産婦人科医)


30

(2) 法律から
 
「痛み」への理解と対応

杉浦ひとみ(弁護士)


34

(3) ジェンダーの視点から
 
性はそれぞれに異なるもの

田中弘子(大学講師)


38

番外編
 
女子だけに「初経教育」?

男子と男性教員と「精通教育」

岡崎勝(本誌編集人)


42

特集1のおわりに
 
教える側が問われること

大谷尚子(大学教員)


48

さらなる番外編

ぼくの性教育をめぐる苦い思い出

ー特集テーマにすることを反対してきた理由

山田真(小児科医)


特集2
学校でカウンセリングが
はじまり一七年
「こころの相談」の副作用

52

体験談
 
(1)敷居が高く利用は一回だけ

─公立中学二年女子

(2) 居心地よく、月に二回一時間利用

──私立中学二年女子

(3)娘は拒否、母のみ一回

──私立高校三年女子


56

そもそも、

スクールカウンセラーって?

中島浩壽

(YMCAオープンスペースLIBY運営委員)

Q1 いつはじまった?

Q2 どんな資格をもっている?

Q3 なぜ、学校にカウンセラーが必要になったの?

Q4 導入までのいきさつは?

Q5 どんな仕事をしている?


64

保健室の先生と、

こころの専門家と

─タライ回しにされる子どもたち

大谷尚子(大学教員)


68

心理学が学校になじまないわけ

−カウンセラーは子どもの問題を解決してきたのか

小沢牧子(日本社会臨床学会会員)


72

特集2のおわりに

精神科医のつぶやき……

ほんとうのところは、自信がない

石川憲彦(精神科医)


連載

78

小学校、入ってみたら

岡崎 勝(小学校教員)

   ×

新入り母さん・ガミちゃん(母親)


85

[新連載]

子どもたちの情景

四年生・男子

「けんたくんの涙」

ひらのゆうこ(大学院生)

   ×

浜田寿美男(元大学教員)


94

思春期ブギ「BEFORE:AFTER」

高野 優(育児漫画家)


100

サゲママ磨奈の高校男子

「髪型話にキレる母の自我」

安住磨奈(作家)


106

障害児と学校生活

「就学の猶予と免除」

山田 真(小児科医)


112

おとな眼【まなこ】

「夫の『"ひま"で〜す』宣言」

大谷尚子(大学教員)


118

こんなときどうするQ&A

Q小三のむし歯、神経をぬくべき?

回答者/内野博行(歯科医)



133

ohaの本棚

『よみがえる子どもの輝く笑顔』(天野秀昭著)

読んだ人/森野くま(ライター)


134

み・ん・なの手紙


137

oha編集部から


144

編集後記


126

『お・は』『ち・お』を読む会リスト


129

モニター会員大募集


140

[アピール]

原発のない日本を

 
   
 





© 2003 ジャパンマシニスト社 ALL RIGHTS RESERVED.
(株)ジャパンマシニスト社 〒160-0008 東京都新宿区三栄町9
TEL.0120-965-344 Fax.042-860-5433
jm@mbi.nifty.com