TOP「ち・お」ブックレットバックナンバー > 詳細

  「予防接種」「食」など、ひとつのテーマについてじっくり、わかりやすく解説。「ぶ厚い専門書は読みづらい。でも、くわしい情報がほしい」という方におすすめのハンディサイズブックです。


   
 
 


2000年3月10日刊行 
   
ちいさい・おおきい・よわい・つよい[ブックレット]

これでも食べる?放射線照射食品
検証、日本のジャガイモから輸入食品70種まで
A5判/116頁/本体価格1,000円/ISBN4-88049-312-0
◆No.12/特集

(担当/里見宏)



はじめに ---- 5
●レストランで牛肉が食べられなくなる日

第一章 
放射線照射食品ってなんだ? ---- 8
●食べ物を被曝させる!? ●“くさらない”を求めて ●ハムの味、栄養成分に異変が…… ●スリーマイル島の原発事故をきっかけに ●ハワイ産照射マンゴーの売れゆき

第二章 
どうしてアメリカは牛肉に放射線をあてたいの? ---- 16
●放射線量はレントゲンの3000万倍 ●日本人は照射食品が好き? ●O157対策と、とり肉の抗生物質耐性菌 ●菌をおそれすぎると ●照射を受け入れる下地づくり

第三章 
日本が許可する“照射ジャガイモ”のナゾ ---- 27
●科学技術庁が管轄する理由 ●みかん、ソーセージ……七品目の研究のゆくえ ●実験をことわった生産者 ●メリットはどこにあるの?

第四章 
こんなにあるの? キケンな問題 ---- 34
●照射食品かどうかチェックできない!? ●なぜタマネギは許可されないの? ●毒性実験のやり直し ●公表されなかった実験データ ●増えない体重 ●二年間で70パーセントの死亡率 ●卵巣の大きさは3分の2

第五章 
輸出の準備は始まっている!? ---- 48
●危ないチャンス ●高速増殖炉を再稼働するアメリカ ●建築費10億円の照射施設 ●照射の表示をとってしまおう? ●東京大学のプロジェクト ●調査レポートがもたらすものは

第六章 
いま、食べ物の「安全」を見きわめるとき ---- 62
●1975年、学校給食で起きたこと ●飢えている人たちを救うため? ●くさらない食べ物とは ●ジャガイモの中でなにが起きていたのか? ●日本人一人あたり、一日700グラムの輸入食品 ●食べ物の安全はどうやってたしかめるの? ●「安全性」と「健全性」のちがい ●なにを基本に考えたらいいの?

放射線照射食品をなんとかしたいと思ったあなたへ ---- 81

参考資料 ---- 82
 
   
 

▲PAGE TOP




© 2003 ジャパンマシニスト社 ALL RIGHTS RESERVED.
(株)ジャパンマシニスト社 〒160-0008 東京都新宿区三栄町9
TEL.0120-965-344 Fax.042-860-5433
jm@mbi.nifty.com