TOP「お・は」バックナンバー > 詳細


 
おそい・はやい・ひくい・たかい
 
   
 




最新号から
次号から

1年間
4冊
5,180円
2年間
8冊
9,900円

上記は送料込みの金額になっています。
定期購読の詳細

最新号から 次号から
2012年5月25日刊行 
   
おそい・はやい・ひくい・たかい
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-567-5
◆No.67/特集



特集1:ブログ? チャット?アカウント?? ケータイ・パソコン持たせる前に《必読》/特集2:不審者情報で守れる安全って?




Contents
No.67(2012年5月)

特集1
ブログ? チャット?アカウント??
ケータイ・パソコン
持たせる前に《必読》

8

〈親の声1〉

バーチャルな世界や情報におぼれない?


10

〈親の声2〉

アダルトサイトやネットショッピングから「しかと」まで


12

中・高女子と磨奈ママのリアルおしゃべり

どんなことが楽しい?ハマってる?

(ネット・若者コトバ解説つき♡)

─おしゃべりを終えて「大人のネット・リテラシーは貧困」

安住磨奈(作家)


22

〈先生の声〉

ネットのトラブル、生徒指導もいたちごっこ


24

〈子どもの声〉

中・高生のみんな、インターネットでなにやってる?


25

精神科医の石川さんと
 
「ナリスマシ」磨奈さんの

ネット世界で心配すること、いままでどおりでいいこと


33

「メール未満(↓)」な親にいえること
 
──大人の手練手管の出番です

赤田圭亮(中学校教員)


38

〈親の声3〉
 
海外、不登校でコミュニケーションはプラス面?


40

「2ちゃんねる」
 
生みの親・ひろゆき氏にお尋ねしてみたら……

ひろゆきさんの子ども相談室

西村博之(プロデューサー)


46

〈「読者アンケート」結果〉
 
このネット用語いくつ知ってますか?


47

特集1のおわりに

「自由と危険」を真剣に知らせる

岡崎 勝(本誌編集人・小学校教員)



特集2
不審者情報で守れる安全って?

52

〈親と子の声1〉
 
なにに気をつけ、どう対策?


54

〈親と子の声2〉

こんな「不審」なこともありました……


56

〈先生の声〉

学校に届く不審者情報から


58

「イカのおすし」から「対策の検証」を

危険や犯罪はどこにあるのか?

浜井浩一(龍谷大学大学院法務研究科教授)


66

過剰な不安にかられてしまえば……

報道によってもたらされること

浜田寿美男(発達心理学・法心理学者)


72

〈親の声〉

親たちの知らないところで……


73

自由の国・アメリカの子育て事情

「安心」を選んでなくしたもの

谷口輝世子(ジャーナリスト)


78

特集2のおわりに

「不審者」は「不信者」ではない

岡崎 勝(小学校教員)


連載

82

小学校、入ってみたら

岡崎 勝(小学校教員)

   ×

新入り母さん・ガミちゃん(母親)


89

子どもたちの情景

─そばにそっといた私から見えたこと

かずひろくんとトイレ

ひらのゆうこ(大学院生)

   ×

浜田寿美男(発達心理学・法心理学者)


96

思春期ブギ「卒業と入学と。」

高野 優(育児漫画家)


102

サゲママ磨奈の高校男子

「オフ会騒動に終わった春休み」

安住磨奈(作家)


108

障害児と学校生活

「就学猶予を迷うとき」

山田 真(小児科医)


114

おとな眼【まなこ】

─「養護学」をくらしの中に「親子のいいあいのあとで」

大谷尚子(大学教員)


120

ohaの本棚

『子どもの声を社会へ』(桜井智恵子著)

読んだ人/岡崎 勝(本誌編集人)


132

こんなときどうするQ&A

Q軽度の知的障害と診断され……

回答者/石川憲彦(精神神経科医)


135

み・ん・なの手紙


137

oha編集部から


144

編集後記


129

『お・は』『ち・お』を読む会リスト


140

[アピール]

原発のない日本を

 
   
 





© 2003 ジャパンマシニスト社 ALL RIGHTS RESERVED.
(株)ジャパンマシニスト社 〒160-0008 東京都新宿区三栄町9
TEL.0120-965-344 Fax.042-860-5433
jm@mbi.nifty.com