TOP 単行本 > 詳細


   
 




2014年3月25日刊行
 
   
ルルちゃんシリーズ(2)
ルルちゃんの こわいゆめをみた


ローランス・ジロー 文/ リュシー・デュルビアーノ 絵
はな 日本語訳/石川憲彦 解説
A5判変形・上製/32頁/本体価格1,300円/
ISBN978-4-88049-722-8




フランスで人気のシリーズ絵本、待望の日本初上陸!
幼いルルちゃんが、日常のなかのちょっとしたプチ冒険に、
泣いたり、笑ったり、 知恵をしぼったり……。

第2巻は、ルルちゃんの部屋に「オバケがでた!」。
その言葉を受け入れ、不安に寄りそう大人たち。
やがて家族に支えられて、幼いルルちゃん自身が、
お化け退治に向かっていきます。

日本語版独自の編集として、巻末に、タレント・はなさんと
児童精神神経科医・石川憲彦さんの対談を収録。
対談のテーマは「不安」。
こどもも大人も勇気をもらえる一冊です。【この対談を見る】




ルルちゃんは今日も夢の中で、
大好きなお人形さんたちと楽しくダンス。
そこに、突然オバケが現れて、
「きゃあああああ!」

ママに来てもらったけど、
いなくならない。
フランソワにも来てもらったけど、
いなくならない。
オバケたちは何度も現れて……。【このページ見てね】

でも、フランソワにちょっと勇気をもらったルルちゃんは、
オバケたちと鬼ごっこをすることに。
あれ? オバケたち消えちゃった!

ルルは おこって いいました。
「ずるい! あなたたちのことを
つかまえてやるから、まってなさい!」

そして、セロハンテープを部屋中にはりつけて、
…………。【このページ見てね】



 
   
 

▲PAGE TOP







© 2003 ジャパンマシニスト社 ALL RIGHTS RESERVED.
(株)ジャパンマシニスト社 〒160-0008 東京都新宿区三栄町9
TEL.0120-965-344 Fax.042-860-5433
jm@mbi.nifty.com