TOP「お・は」バックナンバー > 詳細


 
おそい・はやい・ひくい・たかい
 
   
 




最新号から
次号から

1年間
4冊
5,180円
2年間
8冊
9,900円

上記は送料込みの金額になっています。
定期購読の詳細

最新号から 次号から
2017年1月25日刊行 
   
おそい・はやい・ひくい・たかい
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBNISBN978-4-88049-595-8
◆No.95/特集



ほどほどあってほしく、限界も知ってほしい(T_T) 忍耐・ガマンの上手な伝え方




No.95
Contents


特集のページ
ほどほどあってほしく、限界も知ってほしい(T_T)
忍耐・ガマンの上手な伝え方

8


対談

できなかったら、どうする!?

―この世界を生きぬくために必要なこと

小学校教員・本誌編集人 岡崎 勝

   ×

絵本作家 五味太郎


21

読者の声

ここぞというときは、ある程度は、

あったほうがいいと思うけど……


24

座談会

子どもたちに強いたこと

──他人の目と「親都合」

秋本伸子・菊地清香・服部裕美(仮名)


「忍耐・ガマン」が求められるとき
30

(1)戦争の時代から見てみると

いまも続く、国民に強いられた「がまん」

小児科医 山田 真


35

(2)保育園の暮らしから

子ども集団と「がまん」のおりあいのつけかた

―園舎移転の経験から

保育士 青野典子


40

(3)学校生活のなかで

―「行きたくない」といえない

がまん強い子の先に待ち受けること

心理カウンセラー 内田良子


学校では「忍耐・ガマン」をどう教える?
46

(1)小学校の道徳の時間に

大人目線の「必要性」で迫っても……

小学校教員 岡崎 勝


50

(2)高学年の理科の授業で

カブトムシのメスがオスを「がまん」する理由

小学校教員 太田まじん


55

(3)中学校の部活動=運動部系では

「根性・忍耐力・社会性」「同調圧力」

……その先に

中学校教員 土井峻介


59

(4)大学で就職の備えとして

人前で恥をかいても、自分を笑うことから

教育社会学者 筒井美紀


いま、必要とされる「忍耐・ガマン」とは?
64

(1)科学者としての視点から

ガマンを通して人生の歩みを見直してみると

宇宙物理学者 池内 了

70

(2)不登校を経て大人になって

―ままならない関係のなかで

「無理してない?」と、問い直すことから

フリーライター 野田彩花


76

特集のおわりに

結局、自立と自律ができないことには……

小学校教員 岡崎 勝



連載のページ

81

小学生娘の母・みやこ小路のひとコマ劇場(5)

小2のおこづかい事情

イラストレーター みやこ小路


82

男親〈父・祖父・近所のおじさん〉の社会学(5)

男親の役目⑴ ホームベースをつくる

社会学者 宮台真司


89

アニメをこんなふうに観てみると(5)

『君の名は。』が示す

「理解」するというしくみ

児童文化研究者 村瀬 学


96


岡崎編集人のズバッといってみたりして(16)

「家庭教育支援法」をどう見るか

小学校教員 岡崎 勝


101

障害のある子は、普通学級に行けないの?(22)

東京の「入試要綱」と「特別措置」

小児科医 山田 真



107

ohaの本棚

『できる! つかえる!

言葉あそびセレクション』(向井吉人著)

読んだ人/小学校教員 岡崎 勝


108

ジャパマ講演・イベント情報


109

創刊のことば


110

編集後記


111

次号予告


112

み・ん・な・の声


114

oha編集部から


115

Chio115号より、大リニューアル!


116

募集します!


118

『ち・お』『お・は』を読む会リスト


120

[アピール]原発のない日本を


122

インフォメーション

ジャパンマシニスト各種お問いあわせ先


123

『おそい・はやい』

バックナンバー常備店
 
   
 





© 2003 ジャパンマシニスト社 ALL RIGHTS RESERVED.
(株)ジャパンマシニスト社 〒160-0008 東京都新宿区三栄町9
TEL.0120-965-344 Fax.042-860-5433
jm@mbi.nifty.com