TOP「お・は」バックナンバー > 詳細


 
おそい・はやい・ひくい・たかい
 
   
 




最新号から
次号から

1年間
4冊
5,180円
2年間
8冊
9,900円

上記は送料込みの金額になっています。
定期購読の詳細

最新号から 次号から
2017年8月25日刊行 
   
おそい・はやい・ひくい・たかい
A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-598-9
◆No.98/特集



生活自立……やがて大人同士の暮らし 「家事」を子どもが身につけるには!




No.98
Contents


特集
生活自立……やがて大人同士の暮らし
「家事」を子どもが身につけるには!

8

はじめに

編集部


10

家事がちょっと楽になる!

子どもでもできる、ほんのひと手間

監修 家事塾代表理事 辰巳 渚


16

家族と家事労働、昔といまでどう変わった?

社会学者 筒井淳也


24

読者の声

あの手この手でやってみて、結局最後は……


「お手伝い」から「家事労働」までの
道のりとヒント!

PART1 就学前後
29

(1)うまくいかない。見守る時間の心得

生活のごちゃごちゃ感に「待つ」を混ぜる

保育士 山下佳子


31


(2)〜させる、という発想はNG

始めどきには「忍耐と時間」が必要

心理カウンセラー 内田良子


33


(3)「ほめる・うまくいく」をあたりまえにしない

コツを心得ていわなければ伝わらない

小学校教員・本誌編集人 岡崎 勝


35

(4)「遊び」「ながら」になったとき

「興味がすべて」を理解したうえで

保育士 山下佳子


37

(5)幼いころの経験、身につくまで

「まかせられる」につながるように

発達心理学・法心理学者 浜田寿美男


PART2 10歳前後
41

(1)手伝い……ではなく、生活のルールを伝える

食や環境を大切にする暮らし方を手渡して

日本消費者連盟顧問 富山洋子


43

(2)性差についての語り方

男性の家事を頼りにできる日常があれば

小学校教員 岡崎 勝


45

(3)親の夢を語る……

チャンスは、学校を休憩するとき

心理カウンセラー 内田良子


PART3 思春期前後
49

(1)適切な労働対価を

働ける環境をつくることから

小児科医 山田 真


51

(2)反抗的で習慣が崩れたら

命がけなら、それを守るのみ

フリーライター 森野くま


53

(3)家を居場所にするとき

波を越えたら、家族で相談しあえる関係に

心理カウンセラー 内田良子


PART4 成人前後
57

(1)他者への想像、眼差しを育てる

本や人との瞬間のなかに生まれるもの

フリーライター 野田彩花


59

(2)家の外で力を活かすとき

相互にありがたい存在になる経験で

養護実践研究センター 大谷尚子


61

(3)大人になってからの家事デビュー

20年分の蓄積さえあれば

家事塾代表理事 辰巳 渚

きっかけが、やってきたとき


64

(1)フリースクールでの経験から

自分の「正しい」を押しつけず、

相手にもあわせすぎない

NPO法人フォロ事務局長 山下耕平


69

(2)親の立場から

「お手伝いのその先」に行く道は、

まだけわしい

編集者・翻訳家 斎藤真理子


74

やがて親が老いるころ

「口に出さない」と決めた、そのあとは……

和光大学名誉教授 最首 悟


77

特集のおわりに

いまさらながら「奥が深い」

小学校教員 岡崎 勝



連載
79

小学生娘の母・みやこ小路のひとコマ劇場(8)

小3のあそび

イラストレーター みやこ小路


80

男親〈父・祖父・近所のおじさん〉の社会学(8)

過度な母子関係がもたらすこと

社会学者 宮台真司


87

アニメをこんなふうに観てみると(8)

『おおかみこどもの雨と雪』と

ちがいを「肯定」すること

児童文化研究者 村瀬 学


94

岡崎編集人のズバッといってみたりして(19)

「教育と格差」について──⑶

学校教育サービスと「格差学力」

小学校教員 岡崎 勝


99

障害のある子は、普通学級に行けないの?(25)

「選考の特例」が生まれた歴史

小児科医 山田 真



105

ohaの本棚

『愛するということ』新訳版

(エーリッヒ・フロム著、鈴木晶訳)

読んだ人/小学校教員 岡崎 勝


106

緊急寄稿 夏休み10日騒動から見えたこと

新聞記者 阿久沢悦子


108

ジャパマ講演・イベント情報


109

創刊のことば


110

編集後記


111

次号予告


112

み・ん・な・の声


114

oha編集部から


115

「お・は」編集人、そして編集部から、

さらにお知らせ


116

募集します!


118

「ち・お」「お・は」を読む会リスト


120

[アピール]原発のない日本を


122

インフォメーション

ジャパンマシニスト各種お問いあわせ先


123

『おそい・はやい』

バックナンバー常備店

 
   
 





© 2003 ジャパンマシニスト社 ALL RIGHTS RESERVED.
(株)ジャパンマシニスト社 〒160-0008 東京都新宿区三栄町9
TEL.0120-965-344 Fax.042-860-5433
jm@mbi.nifty.com