TOP 単行本 > 詳細


   
 




2001年10月10日刊行
 
   
イノチの天音
響きあう家族のとき

山口ヒロミ・山口平明
A5判上製/160頁/本体価格1,800円/
ISBN4-88049-172-1




神話を読んだような--などというと平明さんは「気色が悪い」というでしょう。でも、お二人が日常の言葉で気取りなく事実を語ろうとしても、天音さんの重さが本に深さを刻んでしまうのだと思う。ヒロミさんが、天音さんを描き続けたのも、なにか大いなるものの意志を感じてしまいます。なにより天音さんは、ヒロミさんの絵の中で生きています。若くして亡くなられた人のことは、生き残った人が、あの手この手で覚えていてあげなくては--。天音さんの無言、大きな瞳、少女の香り、短い人生が語るものを聞こうとしなくては--と、シンとした気持ちになっています。(作家・山田太一)

 
   
 

▲PAGE TOP







© 2003 ジャパンマシニスト社 ALL RIGHTS RESERVED.
(株)ジャパンマシニスト社 〒160-0008 東京都新宿区三栄町9
TEL.0120-965-344 Fax.042-860-5433
jm@mbi.nifty.com