TOP > 理工書 > 詳細


   
 



1992年3月15日刊行
 
   
知りたいプレス加工

アイダ・プレス研究会
A5判/304頁/本体価格/3,500円/
ISBN4-88049-062-8

ともすれば忘れがちなプレス加工の基礎から、現在知っていなければならない多種少量生産のプレス加工、そのための自動化などを、具体的にしめしながらやさしく解説した1冊。初心者から生産技術者まで必携の本。



知りたいプレス加工

1 プレス加工の基礎

■加工の特徴と対象
プレス加工の特徴………………………………14
プレス加工品の対象……………………………17

■プレス加工の分類……………………………22


2 加工の実際1. 板金プレス加工

■プレス加工に当たって
加工までのフローチャート………………………26

■せん断加工と打抜き加工
せん断加工………………………………………27
打抜き加工………………………………………29

■精密せん断法
精密せん断法とは………………………………36
ファインブランキング……………………………38
シェービング加工法……………………………43

■曲げ、成形加工
曲げ、成形加工の基礎…………………………45
曲げに要する力と仕事エネルギ………………49
フランジ曲げ加工、バーリング加工……………50

■絞り加工
絞り加工の基本…………………………………52
ブランクについて ………………………………59
絞り加工の力とエネルギ ………………………65
絞り回数…………………………………………71
しごき加工………………………………………77

■張り出し加工
張り出し加工の基本……………………………81
張り出し加工の力とエネルギ…………………82
円すいおよび角すい絞りの成形限界深さ……83
ビードと段絞りについて…………………………88

3 加工の実際2. 鍛造

■冷間鍛造
冷間鍛造の基本…………………………………92
変形度および加工力と仕事エネルギ……………99
閉塞鍛造加工……………………………………103
冷間鍛造の熱処理………………………………106

■温間鍛造
温間鍛造とは……………………………………108
温間鍛造の特徴…………………………………109
温間鍛造と温度管理……………………………110
温間閉塞鍛造……………………………………113

■熱間鍛造
プレスによる熱間鍛造…………………………117

4 加工の実際3. その他のプレス加工

■プラスチックのプレス加工
プレス加工できるプラスチック…………………124
プレス加工に当たって…………………………125

■プレスでの複合加工
複合加工とは……………………………………130
プレス加工による組立て ………………………131
せん断を利用した組立て………………………131
プレスによるかしめ加工…………………………134
タッピング…………………………………………136

■特殊加工
レーザー加工……………………………………138
電磁成形…………………………………………139
液圧成形(対向液圧成形)………………………141
ストレッチドローフォーミング ……………………142

5 プレス機械の精度と加工品の不良とその対策

■プレス機械の精度
精度について……………………………………146
静的精度…………………………………………146
動的精度…………………………………………149
精度の劣化………………………………………150
プレス成形の不良現象と対策 …………………150


6 プレス加工用材料

■プレス加工用鋼板
鋼板の種類と特徴………………………………158
鋼板の成形性に関して…………………………165
鋼板の形状………………………………………168

■非鉄系プレス加工用材料……………………172
アルミニウムとその合金 ………………………172
銅およびその合金………………………………173
そのほかの金属材料……………………………174

■プレス加工用油剤
加工油の目的と種類……………………………175
加工油のカタログから選定するとき……………178

7 プレス金型 セッティングと標準化

■金型のセッティング
金型のプレスへの取付けについて……………182
セッティングの準備と順序………………………182
試し加工、調整、運転開始……………………186

■金型の標準化
金型の標準化の考えかた………………………190
標準化の進めかた………………………………193

8 プレス加工の自動化

■自動化の意味
自動化による生産速度の増大…………………196
自動化によるメリット……………………………198
自動化計画に当たって…………………………201

■自動化の種類
自動化装置の種類………………………………205
送りの自動化1. ロールフィード…………………208
送りの自動化2. トランスファフィード……………213

■ロボットの利用(ロボットフィード)
ロボット利用のための基本的な考えかた………227
プレス用ロボットの基本動作と分類……………230
固定シーケンスロボットを使用した自動化……232
可変シーケンスロボットを利用した自動化……236
ティーチングプレイバックロボットによる自動化…238
ロボット化と金型の改造…………………………240

■ミス検出の自動化
順送り加工のミス検出…………………………244
トランスファ加工のミス検出……………………247

■下死点位置安定の自動化
下死点位置安定の重要さ………………………249

■金型交換の自動化
金型交換時間は非生産時間……………………252
自動金型交換の基本とシステム………………255

■取り出しと集積の自動化
加工品取り出しの自動化………………………257

■スクラップ処理の自動化
スクラップ処理…………………………………261
スクラップ処理の自動化例……………………266

9 プレス作業での公害・安全対策

■プレス作業での公害とその対策
プレス作業の騒音対策…………………………270
プレス作業の振動対策…………………………277

■プレス作業の安全
プレス作業とプレス災害………………………280

■プレスの安全装置
安全装置の分類………………………………283
機械系安全装置………………………………283
電気系安全装置………………………………288
安全なプレス作業………………………………291

索引……………………………………………295
 
   
 

▲PAGE TOP



© 2003 ジャパンマシニスト社 ALL RIGHTS RESERVED.
(株)ジャパンマシニスト社 〒160-0008 東京都新宿区三栄町9
TEL.0120-965-344 Fax.042-860-5433
jm@mbi.nifty.com