TOP「お・は」バックナンバー > 詳細


 
おそい・はやい・ひくい・たかい
 
   
 




最新号から
次号から

1年間
4冊
5,180円
2年間
8冊
9,900円

上記は送料込みの金額になっています。
定期購読の詳細

最新号から 次号から
2001年2月刊行 
   
おそい・はやい・ひくい・たかい
B5判/120頁/本体価格1,200円/ISBN4-88049-510-7
◆No.10/特集

くわばら?おさらば?

PTA



CONTENTS
No.10
2001
創刊のことば

特集
SPECIAL EDITION
くわばら? おさらば?PTA

2-春の嵐
文/編集部 絵/山福アケミ

4-データとアンケートに見る
PTAという組織
構成/編集部

6-キョーフのPTAとは…
まんが/MON

10-ああ、うちのPTA
文/親の声、先生の声

14-PTAはじめて物語
文/岡崎 勝

16-PTAはなんのためにあるの?
文/秋田喜代美

20-PとTが対等になれないニッポン
文/佐野公保

22-PTAが子どもを追いつめるとき
文/亀山照美

24-PTAとのつきあい方
文/中村実穂・村上信夫・汐見稔幸・小島希里・松岡明子・糸井玲子

30-外国のPTAはどうなってるの?
――アメリカ・ドイツ
文/小松久子・篠崎佳子

32-PTAを変えるこんな「活動」
文/近藤武文・松村栄作

35-あなたの学校のPTAは?
10のチェックポイント
構成/編集部

36-悲喜こもごもの思い
文/大谷尚子

連載SERIES

38-27の瞳
マンガ/いしいひさいち
先生の扉

40-楽々授業レシピ(10)
女の仕事? 男の仕事?わたしのしごと!
文/池田喜隆

44-職員室バトル(6)
「全校的観点に立って」……なにをする?
文/井上 満

46-学級経営の基礎(10)
個人懇談会のしかた
文/岡崎 勝

50-保健室の窓から(2)[定時制高校]
携帯電話と“メル友”
文/北村美佳

52-インタビュー・ルポ
先生という職業(10)
主任制
――出世のためのワンステップ
語り/浅野郁郎
まとめ/山本芳幹

56-先生のためのQ&A
 
親の扉
64-先生のオドシの手口(10)
「ちょっと気にいらないことがあると、すーぐスネるんです」といわれた場合
文/岡崎 勝

66-おとうさんの学校観察日記(2)
PTAがはりきる文化祭
文/梶田淳平

68-障害をもつ子と学校(10)
“才能のない”子どもを教育するとき
文/山田 真

72-子どもオンブズマン(2)
教師による虐待にあったとき(その二)
文/山田牧子

74-対論 いる? いらない?(10)
「研究授業」
文/大垣智紀・前野ひさ子・山下政章

78-親と子のためのQ&A

学校の外から
84-不登校 2000(10)
学校に戻るために入院?
文/奥地圭子

86-どうなる? 教育改革(2)
総合的な学習の時間
文/赤尾勝己

88-学校をこう変えたい(10)
「学校から子どもを締めださないで」
文/梅村 浄

90-賢さんの教育原論(10)
少年事件の背後にあるもの
文/佐々木賢

92-尚子さんの養護学講座(2)
養護教諭は「下」に見られてる?
文/大谷尚子

94-校舎が変われば(10)
千川小学校
文/村田 守

96-当世学校給食事情(10)
パンからご飯へ……
30年の歴史
文/野田克己

みんなの声
100-47都道府県情報ファイル

106-奈良『お・は』新聞

108-みんなの手紙

116-編集後記

●コラム●
49-ああ、先生の弁明(10)

60-小耳にささった子どものことば

62-学校警備員さんの知られざる日常(2)

71-教育サイバーネット(2)

82-事務職員さんの、環境教育はまちがっとる(10)

98-きょうの献立

105-『お・は』執筆者が読んだ本・書いた本
 
   
 





© 2003 ジャパンマシニスト社 ALL RIGHTS RESERVED.
(株)ジャパンマシニスト社 〒160-0008 東京都新宿区三栄町9
TEL.0120-965-344 Fax.042-860-5433
jm@mbi.nifty.com